人気ブログランキング |

戦闘妖精雪風 第三部完結 「放たれた矢」   

2009年 07月 01日

 SFマガジンの戦闘妖精雪風 第三部完結 「放たれた矢」を(立ち)読み(し)ました。

 「ブロークン アロー」はうっかり忘れていて読まない事が多かったのですが、ぶっちゃけ、第三部は立ち読み程度では理解出来なくて頭グルグルでした。神経戦というか電子戦がメインで、どれがジャムで、どれが本物の雪風で、どれが本物の零なのかジャックなのか桂城少尉なのか……ワケ解らん!!

 今回は第三部が完結したのであって、「戦闘妖精雪風」が終わったのではありません。しかし第四部というものがあるのでしょうかねぇ。「グッドラック」から第三部の間を考えると…………。(sight
 またアニメ化してくれないかなぁ。
ブログランキング・にほんブログ村へ   web拍手を送る



 気が付くと零は雪風に乗っていて、フライトオフィサには桂城少尉が乗っていました。少尉は密航したらしいですが、途中の記憶が抜けているそうです。零の方も途中の記憶が抜け落ちているそうです。

 ジャックから零に下されたミッションは、雪風で「通路」に向かい「通路」を抜けてその向こうに何があるのかを確かめて来いというものでした。
 普通に考えれば通路の向こうには地球があると思うのですが、既にジャムに侵略されているかもしれないし、別の空間に繋がっているかも知れない―――というものでした。

 現在のFAFはジャムによって別空間に隔離されているみたいなものだものねぇ、もしかしたら時間の流れ方も違ってたりしたら地球が無くなっているかも知れないのだし、何よりロンバート大佐を通じてジャムから地球の人類(リン・ジャクスン)に宣戦布告されましたからね!

 逃亡中のロンバート大佐よりも先に通路を抜けて地球に向かおうとした雪風は、なんとか大佐よりも先に通路を抜けました。その先には「地球」があって、丁度南極に来ていたリン・ジャクスンに手を振って貰って確認としたのでした。

 で、私的に第三部で何がとうなったかというと、雪風に依存していたっぽい零が自立したってコトでしょうかね。アノ時、雪風に見捨てられたと思っていた零でしたが、雪風は雪風自身を守るから、零は自分で何とかしろと判断しただけだってコトでした。依存し合うんじゃなくて、対等の存在ってコトらしいです。
 そして「グッドラック」のラストはアニメじゃないけど生死不明的な描かれ方をしたのでスッゴイ心配でしたが、今回は少なくとも零が生きているので少し安心かな? あの後無事にフェアリイ星に戻れたかどうかは判らないままだけどね。

 腐女子的には、もう少しジャックと零のコミュニケーションが欲しかったです。ジャックと零が再会した!? とか思ったらどっちかがジャムだったりするんだもの~~~!!

 神林長平「ブロークン アロー」7月24日発売!!





★exciteにTBが飛ばない方はミラーブログを設置しておりますので href="http://blog.livedoor.jp/justy04_1/" target="_blank">こちらもどうぞ。
たらればブログ別館→http://blog.livedoor.jp/justy04_1/

by saigakuji_x20a | 2009-07-01 00:48 | 戦闘妖精雪風

<< 07-GHOST Kapite... 天地人 26話「関白を叱る」 >>