<   2008年 12月 ( 25 )   > この月の画像一覧   

機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン 第13話「メメントモリ攻略戦」   

2008年 12月 28日

 これぞマイスターの真髄という予告通り、ソレスタルビーイングのメメントモリ攻略戦は大胆且つ繊細な作戦でした。スピード感や緊張感があってドキドキしてしまいました!

 カタロンの宇宙艦隊がアロウズの戦力の前になす術なく全滅の危機にあるなか、ダブルオーライザーが現れます。 刹那の役目はイノベイターが乗っているガデッサをメメントモリから引き離すこと。まんまと誘いに乗ってくれてありがとう!! イノベイターのライセンスが裏目に出ましたね。

メメントモリのデータは王留美の目を盗んでネーナがソレスタルビーイングに送信したことで攻略戦のミッションがスタートしました。

 今回の見所はマイスターたちの連携と新性能のピンポイントバリア(←シールド・ビットだそうです)やはり宇宙が舞台になるとビットは欠かせない!?あんな事も出来るようになったロックオンも凄い!!

にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る

More
[PR]

by saigakuji_x20a | 2008-12-28 18:33 | ガンダム00 【終】

黒塚KUROZUKA 第12話「黒乃塚」(最終回)   

2008年 12月 28日

 今回が最終回だったんですね。という事で、全ての謎が解けた形になりました。

 「赤帝」というのが実は弁慶でした! 一千年前、クロウの首を落とした時に顔に浴びた返り血の一部が口に入り不死の体になってしまったそうです。クロウ自身も不完全だった黒蜜の血との混ざり具合が影響して弁慶の不死は完全ではありませんでした。永遠に老いながらも死なない体になってしまった弁慶。
 でも一千年も追い続けたという割には若いと思う。ミイラ状態になつてもオカシクない筈だよ~ん。
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る

More
[PR]

by saigakuji_x20a | 2008-12-28 01:45 | アニメ

黒執事 第13話 「その執事、居候」   

2008年 12月 27日

 今回から新しく「黄色い執事編」(というの?)の始まりです。前回までの連続少女誘拐事件は放置か。

 雪の降るロンドン。インド帰りの英国人が裸で逆さに吊るされるという事件が起きた。女王からの手紙を貰ったシエルは使用人たちを伴ってロンドンへ。お屋敷はプルートゥがお留守番です。

 シエルが、インド人たちが屯しているというイースト・エンドをセバスチャンと歩いていると突然男がぶつかって来た。男は仲間と共にシエルに因縁をつれて金を巻き上げようとしますが、そこはセバスチャンが男たちを退治しようとしたのですが…。(原作と違って劉は連れてないのね)
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る

More
[PR]

by saigakuji_x20a | 2008-12-27 17:43 | 黒執事

タイタニア 第12話「エーメンタール潜入」   

2008年 12月 26日

 久しぶりのタイタニアで~す。記事は書いてなかったけど、番組は毎週観ていました。今週はビックリでした!!

 人質のリラを助けるためにエーメンタールに潜入したヒューリックたち。ドクター・リーの手配でソニア少佐の助けも借りてアルセス邸に潜入したヒューリックですが、リラと再会したところをアルセスに発見されてしまいました。
 肉食魚の池に追い詰められたヒューリックとリラ。その時リラは命がけの行動に出ました。
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る

More
[PR]

by saigakuji_x20a | 2008-12-26 01:21 | アニメ

黒塚KUROZUKA 第11話「戦輪廻」   

2008年 12月 23日

 人が死ぬ死ぬ。これで赤帝軍は崩壊?

 長谷川VSクロウ。パワーアップして異形化した長谷川はクロウの首を狙って毒を使ったり、首を串刺しにしたりします。クロウは回復力が落ちているようで、今の体の限界が近いみたいです。

 毒のせいで一時的に視力を失ったクロウのサポートをしたのがライ。しかしそれが長谷川にバレるとライの致命傷にならない場所を串刺しにして弄り始めました。長谷川がライを弄る事に気を取られている間にクロウの視力が回復し、長谷川を倒すことに成功しました。
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る

More
[PR]

by saigakuji_x20a | 2008-12-23 00:53 | アニメ

機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン 第12話「宇宙で待ってる」   

2008年 12月 21日

 ダブルオーライザーでトランザムを発動した刹那に宙域に居る者の声が聞こえました。それはオーライザーに乗っていた沙慈にも聞こえ、MSに乗って戦いに参加していたルイスと最悪な再会(?)をはたしてしまった。

 ダブルオーライザーの性能は機体を量子化させてしまう程で、イノベイターも撃破してしまった。リヴァイブは屈辱に震えます。そのおかげでアロウズは撤退、ソレスタルビーイングは逃げ延びる事が出来ました。初めての実践で使いこなす刹那ですが、体には過度な負荷とかはかからなかったんでしょうかね? 
 まぁ、とりあえずイアンが無事で良かった。
 コーラも大佐の為にと今回頑張ったんだけど、残念でしたね~~。もう一歩でしたね。

地球ではさすがのリボンズもダブルオーライザーの性能には驚きを隠せなくてイラッとしているところへ、空気を読めずに話しかけてきた王留美に八つ当たり。「意地汚い小娘が!」(だったかな?)と言われて驚く王留美が珍しく普通の女の子っぽかった。小娘は事実だけどね。リジェネはこの結果に満足そうだったね。
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る

More
[PR]

by saigakuji_x20a | 2008-12-21 17:51 | ガンダム00 【終】

仮面ライダー キバ 第45話「ウィズユー:最後の変身」   

2008年 12月 21日

 今回は今までで一番良かったのではないかと思える回でした。危うくホロッとしそうなシーンやスピード感もあったし。

【過去】
 音也と渡に対して怒りが爆発したキングはダークキバの変身が解かれてファンガイアの姿になってしまいました! ファンガイアの姿の方が強いよ!? じゃあ、キングがキバに変身する理由って何なんだ!? 力を抑える為のリミッターか何かか?

 キングから危ういところで逃げた二人。真夜に会いに行くという音也を止めようとする渡は、音也に鳩尾をグーで殴られて身動き出来なくされてしまいました。
ブログランキング・にほんブログ村へ   web拍手を送る

More
[PR]

by saigakuji_x20a | 2008-12-21 15:38 | 仮面ライダーキバ【終】

かんなぎ 第11話「でも、あやふや」   

2008年 12月 21日

 仁と大鉄の噂は継続中で、更につぐみとざんげちゃんも加わったことで「仁が三又をかけている」と生徒の間では噂になってしまっているようです。うっかり人前で仁が大鉄と話をしようものなら生徒に噂をされてしまっています。

 ナギは仁の協力を得て「穢れ」退治に勤しんでいました。しかしそのせいで仁が窓から落ちて怪我をしてしまいます。だんだんとナギの正体や存在の意味が分からなくなった仁と、自分の事が分からないナギがすれ違ってしまいました。

 とうとうキレてナギを問いただす仁と、自分のことなど考えた事もなくてはぐらかそうとして答えないナギは対立して大喧嘩をしてしまいます。
 ナギは改めて自分の事を考えました。すると、自分のことが分からないことにさえ気付かなかった自分に愕然とするのでした。

 突然のシリアス展開にビックリでした。仁の告白に対する白亜の父親の意見に悪意が感じられたのは私だけでしょうか? 彼の意見のせいでナギと仁のすれ違いが深くならなければ良いなぁと思います。

次回 第12話「ほんとうにエフェメラル」
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る

★exciteにTBが飛ばない方はミラーブログを設置しておりますのでこちらもどうぞ。
たらればブログ別館→http://blog.livedoor.jp/justy04_1/
[PR]

by saigakuji_x20a | 2008-12-21 01:15 | アニメ

CLANNAD~AFTER STORY~ 第9話「坂道の途中」   

2008年 12月 21日

 今回は私にとっては神回でした。涙無くしては観られませんでしたよ!

 ようやく渚と朋也のお話になりました。ここからが本当の意味で“AFTER STORY”になるんですよね。

 高校3年生はそろそろ進路を決めなくてはならない時期になっていました。ことみはアメリカへ留学しそうで、椋は看護士、杏は幼稚園の先生、春原はモデル志望だといいます。でも朋也は未だ進路を決めかねていました。渚に聞かれてもはぐらかしてばかりです。

 そんな中で丈夫ではなかった渚が久しぶりに体調を崩して、学校を長期に欠席しなくてはならなくなりました。元気の無い朋也を心配する杏たちはボタンを使ったりして元気づけようとします。
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る

More
[PR]

by saigakuji_x20a | 2008-12-21 01:13 | CLANNAD-AFTER STORY-

黒執事 第12話 「その執事、寂寥」   

2008年 12月 20日

「あの事件の後にどこかに消えてしまったシエル。やっとお屋敷に戻って来たシエルは笑うことをしなくなった。私、シエルが好き。シエルの笑顔が好き。どうすればまたシエルの笑顔が見られるのかしら…」

 連続少女誘拐事件の調べをセバスチャンに丸投げしてエリザベスを探していたシエルが奇妙な人形店から辿り着いた屋敷で出会った手回しオルゴールを鳴らす少年(?)ドロセル。彼はシエルが「ホープの欠片」を持っていたので人形にしようとします。
 シエルの危機を感じて助けに来たセバスチャンは、ドロセルがオルゴールの音色で人形たちを操っている事を見抜いて自分は歌を使って(!!)人形たちを壊してしまいました。
て~つと鋼は曲がる~♪ (ちょっと違うかも)と歌いながら人形の首を曲げていくのって……シエルの表情には笑えたけど、あの人形たちは攫われた少女だったのではないの??

 ドロセルがシエルを金と銀の人形にしようとしている事を知ると今度は
き~んと銀は盗まれる~♪ と歌いながらシエルを連れ去って行きました。ココは別に歌わなくても良い場面なのでわ?? 視聴者サービス?
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る

More
[PR]

by saigakuji_x20a | 2008-12-20 17:43 | 黒執事