カテゴリ:小説( 28 )   

プリズム文庫「恋愛実験#02 首輪をください」感想   

2008年 03月 27日

f0119299_140288.jpg
 恋愛実験#02 首輪をください 著:真崎ひかる イラスト:かんべあきら プリズム文庫

 遠くから見つめることしかできなかった憧れの講師・芹澤の家に、ペットシッターとして通うことになった大学生の早羽。初めてプライベートで接してパニック状態の早羽に対して、芹澤は人間は苦手だと淡々と打ち明けてくる。彼の専門の法医学で扱う変死体の方がまだわかりやすいと…。そのことに切なくなった早羽は、芹澤が可愛がっている犬たちが羨ましくなって、思わず『僕を犬として可愛がってください』と言ってしまい―――!?
web拍手を送る

More
[PR]

by saigakuji_x20a | 2008-03-27 01:39 | 小説

ガッシュ文庫「ずっと愛しいくちびる」感想   

2008年 03月 20日

f0119299_1341531.jpg
 ずっと愛しいくちびる 柊平ハルモ イラスト:小路龍流 ガッシュ文庫

 「愛人」として代議士秘書・統一郎のもとへ預けられた高校生の譲葉は、今は彼の秘密の恋人。しかし、愛人としての役目はもう終わったと、進学を機に統一郎から引き離されそうになにる。立場の差、年の差ゆえにうまくいかないこの恋。つらい思いをしてやっと手に入れた幸せは、つかの間の夢になってしまいそうで…。
 統一郎のためにはどうしたらいいのか悩む健気な譲葉に、統一郎はある贈り物をするが――。
 恋を知って大人になる――切なく甘い純愛。

web拍手を送る

More
[PR]

by saigakuji_x20a | 2008-03-20 01:38 | 小説

ガッシュ文庫「きっと甘いくちづけ」感想   

2008年 03月 19日

f0119299_23494323.jpg
きっと甘いくちづけ 柊平ハルモ イラスト:小路龍流 ガッシュ文庫

 身寄りのない譲葉が援助とひきかえに与えられた仕事は、代議士秘書・統一郎の世話をすること。それは夜の世話まで…つまり「愛人」。譲葉は一生懸命役目を果そうとするが、甘美な夜を重ねるうちに、時折感じられる統一郎の優しさに触れ、彼の腕に抱かれることをこのうえなく幸せに思うようになっていく。だけど、譲葉は気づいてしまう。統一郎がけっしてくちびるには触れてくれないことに。好きな人と交わすくちづけはどんなにか甘いだろう…。しかし、思いがけず統一郎の過去を知り、彼を好きでいてはいけないということに気づいた譲葉は―――。


web拍手を送る

More
[PR]

by saigakuji_x20a | 2008-03-19 23:53 | 小説

ルチル文庫 「恋愛証明書」 感想   

2008年 02月 07日

f0119299_1564829.jpg
 恋愛証明書  崎谷はるひ  イラスト:街子マドカ  ルチル文庫

 はじまりは3年前。カフェレストランで働く安芸遼一は、美しい妻と愛くるしい男の子、准と訪れる常連の客・皆川春海に一目惚れした。しばらくして、離婚し落ち込んだ春海によるの歓楽街で会った遼一は、身体だけの関係を持ちかける。それから1年。月に二度だけの逢瀬のたび、春海に惹かれていく遼一だったが、想いは告白できない。やがて別れを決意した遼一に春海は……?   -文庫より-
web拍手を送る

More
[PR]

by saigakuji_x20a | 2008-02-07 02:01 | 小説

「純潔で甘いフェロモン」   

2008年 01月 25日

純潔で甘いフェロモン (DARIA BUNKO)
神香 うらら / / フロンティアワークス
スコア選択:

 「BL」「ボーイズラブ」「ヤオイ」などの言葉を知らない方、同性愛的表現がありますので苦手な方はご遠慮下さい。

More
[PR]

by saigakuji_x20a | 2008-01-25 01:41 | 小説

小説リンクス2月号を買いました。   

2008年 01月 18日

f0119299_0544117.jpg
 小説リンクスを初めて買いました。今までは買わないで立ち読みとかで済ませていたのですが、買ったのは初めてです。

 今号も立ち読みで済ませようと思っていたのですが、巻頭のバーバラ片桐さんの【三兄弟-初めてのしつけ-】(イラスト:タカツキノボル)が超ツボに入ってしまって、“これは是非購入して、ガッツリと読まねば”と思ってしまったのです。もし新書になったら、そっちも買うかも…。

 両親を早くに亡くした三兄弟、長男の博(S)・次男の裕哉・三男の保。優秀な兄と弟に対して、裕哉は少し劣等感を持っていますが、実はその二人は裕哉が大好きだったのです。そして二人の気持ちになどまったく気づいてない裕哉は二十歳の誕生日に博と保の二人に犯されてしまいます。初めてなのにメチャクチャ感じちゃう裕哉。でも兄と弟のことは好きだけど、それは兄弟だからだし、兄弟や男同士でこんなことしちゃいけない…と戸惑いながらも二人には敵わない裕哉は抱かれ続けるのですが…。
web拍手を送る

More
[PR]

by saigakuji_x20a | 2008-01-18 01:07 | 小説

最近読んだBL小説   

2007年 08月 26日

 最近読んだBL小説はガッシュ文庫の「官能小説家~」シリーズです。文/森本あき・イラスト/かんべあきら です。ガンダムWの頃からかんべあきらさんの絵って好きなんですよ♡
今月は持病の定期検査があったので、病院での待ち時間に読みました。一冊じゃ足りないくらい待たされました。もっと持って行けば良かったよ。
 話は戻って、これはシリーズものなんだけど一作目が書店に無くて二作目から四作目を読みました。二作目からでも読めなくはないんだけど、やっぱり一作目が読みたい!でも書店に注文するのはイヤ!!通販も親バレするからダメダメダメ!!!
 BL小説といえば、2年くらい前に、今は亡きビブロスさんの「小説ビースト」ってBL雑誌に載っていた「消えない夜」っていう小説は単行本になったのでしょうか?飛沢杏さんが書いてらして、挿絵がかんべあきらさんだったんですよね。私すごい気に入ってたんだけど、そのうち発売されるだろう…なーんてビーストを買わなくなっていたらビブロスさんはあんな事になってしまうし…。単行本になると大抵続編の書き下ろしがあるので、主人公達のその後のラブラブっぷりが読みたかったのよ~。
[PR]

by saigakuji_x20a | 2007-08-26 16:35 | 小説

最近購入したBL小説の感想になっていない感想   

2007年 03月 22日

 「背中にキスと吐息」 水無月さらら著 かすみ涼和絵 白泉社 花丸文庫

 元教育実習生と元生徒というカップリングです。先生と生徒系カップリングって私、好きなんですよー。Hの上手い大人とそこそこ経験有りな子供というか、書店で立ち読みしていて、「あ~なんかコレって好きな文章だなー。でも前に読んだヤツで似たような文章書く人いたっけなぁ」とか考えてたら同じ人が書いてた別作品のコトでした。(そっちは「100%SHONEN場」っていうやっぱり花丸文庫でイラストも同じくかすみ涼和さん。現在は絶版?)
 何がツボって、題名にもある「背中」ッスよ。背中にキス、肩甲骨にキスって背中萌えです。そして読み終わった後に残るトキメキってヤツ?私はHappy End好きなの。
[PR]

by saigakuji_x20a | 2007-03-22 00:55 | 小説