カテゴリ:小説( 28 )   

「トリニティ~永遠のマリアージュ~」 プラチナ文庫   

2009年 08月 22日

f0119299_1802340.jpg
「トリニティ~永遠のマリアージュ~」 著:弓月あや イラスト:汞りょう プランタン出版
【あらすじ】
 天涯孤独の慧の許に突然現れた双子の幼馴染み、アンブローズとアリエス。彼らは慧の財産を取り戻してくれた。その上でそれぞれに求婚された。嬉しくも狼狽える慧。彼らの愛情は真実なのだろうか。愛に貪欲すぎて、慧はどちらの手も取れない。だが兄の存在に焦ったアンブローズが、手荒く押し倒してきた。無垢な躰に劣情を刻まれながらも、狂おしい眼差しに歓喜し、慧は身悶える。なのに。アリエスを思っても、躰は切なく疼くのだ…。三人の交錯する想いの行く末は…。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へweb拍手を送る

More
[PR]

by saigakuji_x20a | 2009-08-22 18:02 | 小説 | Comments(0)

「天使の復讐」 ショコラノベルズ・ハイパー   

2009年 08月 22日

f0119299_17572837.jpg
「天使の復讐」 著:小塚佳哉 イラスト:かんべあきら 心交社
【あらすじ】
 大学生の清水靖也(しみずせいや)が花の香りで目覚めると、一糸纏わぬ姿でベッドに横になっていた。愕然とする靖也を迎えたのは、クリスマス・イブに彼女に待ち惚けをくわされ、時間つぶしに入ったラウンジで相席になっただけの男、北條至信(ほうじょうしのぶ)だった。大学生のときに起業し、現在は投資家だと優しく語った北條は、まるで別人のように態度を一変させ、傲慢な態度で「気に入ったから手に入れる」と靖也を凌辱するが―――。天使のような容貌に気の強い性格の良家の子息と有閑な富豪とのドラマチック・ラブ&エロス。


More
[PR]

by saigakuji_x20a | 2009-08-22 17:58 | 小説 | Comments(0)

「世界一初恋~吉野千秋の場合2~」「官能小説化を束縛中♡」   

2008年 11月 01日

 世界一初恋~吉野千秋の場合2~ 著:藤崎都 原作/イラスト:中村春菊 ルビー文庫

 ザ・ルビーで連載中の「世界一初恋~小野寺律の場合~」の別カップルのお話で「純情ロマンチカ」の美咲がアルバイトの面接を受けた編集部が舞台で~す。

 編集の羽鳥と売れっ子漫画家の吉野千秋は幼馴染。別々に暮らしてはいるけど千秋の健康は羽鳥が握っている状態です。要するにご飯とかの家事を可能な限りやってあげていて、天然な千秋はそれをフツーと思っていたのに、実は羽鳥はずーーーーっと前から千秋が好きで、漫画家になった千秋と一緒に働きたいが為に編集になったという健気なヤツだったのです。
 しかし千秋の傍にはこれも中学からの友人の柳瀬という有能アシスタントが千秋を狙っていました。柳瀬と羽鳥は千秋を巡って牽制し合う関係でした。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
web拍手を送る

More
[PR]

by saigakuji_x20a | 2008-11-01 00:16 | 小説 | Comments(0)

「純愛ロマンチカ・6」と「ヘルシング」最終回   

2008年 10月 02日

「純愛ロマンチカ・6」
 「純愛ロマンチカ」の最新刊が発売になりましたねー。アニメの第二期も始まるので、やっぱここは読んでおかなくちゃでしょう。
 といっても、私がアニメを見られるのは多分一ヶ月後になっちゃうのでその頃には「世界一初恋・2」が発売になってますね。(「世界一初恋」は美咲がバイトの面接を受けた丸川書店の少女漫画部の編集と漫画家のお話ですから一応シリーズなのかしら?)

 今回の秋彦の妄想BLの内容は、ロンドンに住んでいる秋彦の乳母だった女性(節子)が体調を崩したということで、お見舞いの為に秋彦と美咲がロンドンへ行ったというお話になってます。

 ロンドンでは自称秋彦の婚約者と名乗る女性が現れて美咲がヤキモキしたり、節子の孫が美咲に告白しちゃったりします。しかもなんか秋彦と美咲の関係が皆にバレバレ!! さすがゲイ大国イギリス!!??
 しかもラストには美咲が指輪を用意して秋彦にプロポーズです!! 指輪はブカブカでしたが、秋彦は涙ぐんじゃう程に喜んでくれました。
「謹んでお受けいたします。不束者ですが、よろしくお願いします」
 日本に帰ったらお揃いの指輪を買うことにしたのでした。

 「純愛~」ではとうとうプロポーズ編にまで発展した秋彦と美咲ですが、「純情~」の方はまだまだですね。今は美咲が大学卒業後の進路にグルグルしてますもんね。
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
web拍手を送る

More
[PR]

by saigakuji_x20a | 2008-10-02 00:31 | 小説 | Comments(0)

プラチナ文庫「小説家はイジワルに恋をつづる」   

2008年 06月 15日

f0119299_16414495.jpg
 小説家はイジワルに恋をつづる 著:河野葵 イラスト:かんべあきら プラチナ文庫

 熱海の温泉宿に連れ込まれ、学ランでご奉仕させられて―――。必死、でも抜けてる出版社の新人・弘貴F、大人気作家・須賀に「新作のため」懸命に尽くしていた。憧れの先生だから、傲慢な命令にもときめいちゃうし、美しい氷の瞳で見下げられて嬲られてもジュクジュクになっちゃう。でもこっそり原稿を覗くと、熱海も学ランもなてエグくて暗い話が。やっぱり学ランは彼の趣味?何か意味があると信じたかったが、須賀の過去が明らかになると彼は一転…!?  -文庫より-

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
web拍手を送る

More
[PR]

by saigakuji_x20a | 2008-06-15 16:52 | 小説 | Comments(0)

ガッシュ文庫「官能小説家は恋愛中」   

2008年 05月 31日

 官能小説家は恋愛中 著:森本あき イラスト:かんべあきら ガッシュ文庫
f0119299_05259100.jpg
 大御所の官能小説家・天堂近衛と恋人になった担当編集者の若葉。一緒に住むようになりH三昧で幸せに過ごしていたはずが、最近なぜか近衛が不機嫌だ。「お前は俺だけのものか?」なんて不安なことを聞いてくる。(じゃあ、近衛さんはぼくのもの?)そんな中、近衛が出版社のパーティで若葉の担当作家「龍かつら」に会いたいと言い出した。だけどパーティ当日、初顔合わせをした二人はケンカになってしまい…?

 文庫より

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
web拍手を送る

More
[PR]

by saigakuji_x20a | 2008-05-31 00:51 | 小説 | Comments(0)

ルビー文庫「純情エゴイスト 3」   

2008年 04月 28日

f0119299_22382180.jpg
 純情エゴイスト 著:藤崎都 原案/中村春菊 イラスト:中村春菊 ルビー文庫

 マンガ「純情ロマンチカ」の小説家宇佐見秋彦が書いた、「純情エゴイスト」の弘樹と野分をモデルにしたBL小説という設定の「純情エゴイスト」シリーズ3作目です。(説明が下手過ぎ…)
マンガの小説化ではないです。
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
web拍手を送る

More
[PR]

by saigakuji_x20a | 2008-04-28 22:39 | 小説 | Comments(2)

プリズム文庫「礼拝堂の淫らな遊び」感想   

2008年 04月 04日

f0119299_043469.jpg
 礼拝堂の淫らな遊び 著:鈴木あみ イラスト:佐々成実 プリズム文庫

 誠信学園の生徒会選挙は、会長でなく副会長を選出するという伝統がある。そうして選ばれた副会長が忠誠を誓う生徒会長を選び、主従関係を結ぶのだ。副会長選挙に出馬した清春は、ライバル視していた深芳野に僅差で敗れるが、その深芳野から逆に生徒会長に指名されてしまう。なんでも自分よりうわてで嫌味な深芳野に忠誠の儀式で誓いの口づけを受けることになって……。


web拍手を送る

More
[PR]

by saigakuji_x20a | 2008-04-04 00:45 | 小説 | Comments(0)

ルチル文庫「恋愛小説家は夜に誘う」感想   

2008年 04月 02日

f0119299_22273750.jpg
 恋愛小説家は夜に誘う 著:水上ルイ イラスト:街子マドカ ルチル文庫

 文芸編集部の新人・小田雪哉は、そのやる気とは裏腹、可憐な容姿を揶揄われ「身体で原稿をとる」と噂を立てられ悩んでいた。理想と現実のギャップにため息ばかりのある日、スランプ中の作家・大城貴彦を担当することに。足しげく通ううち、格好よくてイジワルな大城を小田は作家として以上に意識してしまい、大城にも秘めた想いがあるようで……?


 以下、結構辛い感想とかを書いてます。お気をつけ下さい。
web拍手を送る

More
[PR]

by saigakuji_x20a | 2008-04-02 22:29 | 小説 | Comments(0)

ダリア文庫「先生は御曹司」感想   

2008年 03月 28日

f0119299_1441673.jpg 
先生は御曹司 著:水島 忍 イラスト:かんべあきら ダリア文庫
 高校2年生の杉森晃は、クールな担任・石堂貴史の秘密を知っている…それは、石堂の恋人が晃の姉・幸恵だということ! 謎多き石堂の秘密を握っていることに満足する晃。しかし、幸恵が突然家出。居場所を知る筈と石堂に詰め寄るが、実は石堂は大企業の御曹司で、幸恵は石堂の双子の兄と駆け落ちしたち知り…?! 二人で後を追う中、晃は学校とは違う彼にドキドキしてきて――。
web拍手を送る

More
[PR]

by saigakuji_x20a | 2008-03-28 01:45 | 小説 | Comments(0)