カテゴリ:戦国BASARA【終】( 26 )   

戦国BASARA弐 #12(最終回)「蒼紅決死戦! 激闘の果てに吹く風の音よ!!」   

2010年 09月 26日

 最後は超弩級のド派手なPartyでした!! やっぱりBASARAの最後はこうでなくてわっ!

 幸村は一人で日輪を止めちゃうし、元就を倒してしまうし!!
 筆頭は一人で秀吉と戦って、崩れた小田原城の瓦礫の中から復活して秀吉を倒してしまうし!
 小十郎は一人で半兵衛と戦って…半兵衛は海に消えてしまいました。
 島津久義VSホンダム、上杉謙信VS石田三成は秀吉が敗れた知らせと共に家康も三成も撤退。武田信玄は今回は幸村の提案通りに動かず。元親は出番が無い!?
 結局慶次は戦わずを貫きました。筋を通した訳ですが、本気の慶次も見たかったなぁ。
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る

More
[PR]

by saigakuji_x20a | 2010-09-26 20:50 | 戦国BASARA【終】

戦国BASARA弐 #11「覇走豊臣大本隊! 本気の慶次、断腸の抜刀!!」   

2010年 09月 19日

 サブタイトル通りに慶次は抜刀しました。しかし振るうことはせずに秀吉の前に立ちはだかった慶次は秀吉の馬に跳ね飛ばされ、刀は馬に踏みつけられてしまいました。最後まで秀吉の情に訴えた慶次でしたが、その想いが秀吉に届く事はありませんでした。
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る

More
[PR]

by saigakuji_x20a | 2010-09-19 18:27 | 戦国BASARA【終】

戦国BASARA弐 #10「復活の若き虎! 改造大要塞・日輪の脅威、東へ!!」   

2010年 09月 12日

 松永からの書状を受け取った政宗は、自軍を元親に託して自分だけ松永の呼び出しに応じようとします。しかし松永のことを知っている元親は自分達も共に行った方が早く片付くし、自分達の存在を示すのに丁度良いということで連合軍のまま松永の指定した場所に向かう事にしました。
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る

More
[PR]

by saigakuji_x20a | 2010-09-12 18:29 | 戦国BASARA【終】

戦国BASARA弐 #09「鬼と竜 尾張の激突! 爆走!伊達・長曾我部連合軍!!」   

2010年 09月 05日

 久しぶりにBASARAらしいド派手なPartyが見られて鳥肌モンでした! そして長曾我部の「アニキ! アニキ!」コールに対抗した伊達の苦肉の「筆頭!(チャチャチャ)筆頭!(チャチャチャ)」には笑ったwww(アハハハッッ!!
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る

More
[PR]

by saigakuji_x20a | 2010-09-05 18:46 | 戦国BASARA【終】

戦国BASARA弐 #08「友垣との哀しき再会 猛執刻まれし日の記憶!」   

2010年 08月 29日

 秀吉が力至上主義になったきっかけを作ったのは松永久秀だった!

 加賀藩当主として秀吉に目通りした慶次は、加賀は豊臣の連合軍から抜け不戦を貫くと宣言しました。秀吉はその件を一応了承します。それで謁見は終了…ではなく、慶次は秀吉を説得しようと試みますが秀吉の意志は固く慶次の思いは届きません。そして、何故“ねね”を殺した!? との問いに対する答えは「一度全てを捨てねばならなかったから」でした。
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る

More
[PR]

by saigakuji_x20a | 2010-08-29 18:42 | 戦国BASARA【終】

戦国BASARA弐 #07「最南端・薩摩の地へ!幸村、新たなる漢の出逢い!!」   

2010年 08月 22日

 九州に渡った幸村の前に現れた野武士たち。そのリーダーが宮本武蔵! 武蔵は幸村に勝負を挑み、正攻法では適わないと見ると幸村の話を聞こうとするフリをして不意打ちを仕掛けました。
 ブッ飛ばされてもヘコたれない幸村に感心した武蔵は「ジッちゃんに会わせてやる」と言って幸村を案内します。
 幸村が武蔵に引き合わされた人物は討たれたと思っていた島津義弘でした!
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る

More
[PR]

by saigakuji_x20a | 2010-08-22 18:52 | 戦国BASARA【終】

戦国BASARA弐 #06「脅威の豊臣毛利同盟! 海原を裂く覇の豪拳!!」   

2010年 08月 15日

 “西の兄貴”がたった1話で!? ようやく出てきたと思ったのに~~~(涙) 秀吉、ハンパねぇよっ!!!

 長曽我部の地には毛利に負けた軍の民が流れて行っていて、その人たち全てを受け入れていました。毛利・豊臣軍との戦に出る長曽我部軍に民も戦に行くと志願しますが、元親は民には戦が終わった後を頼むと行って出陣して行きました。
 カッコイイです、漢です!!
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る

More
[PR]

by saigakuji_x20a | 2010-08-15 22:30 | 戦国BASARA【終】

戦国BASARA弐 #05「誓願の刻印! 独眼竜対軍神人取橋の対峙!」   

2010年 08月 08日

 苦い凱旋に政宗はかつて奥州を納めた時の人取橋での熾烈を極めた戦いを思い出していました。その時は小十郎が切腹の準備をして政宗を待っていましたが、今度は小十郎が居ません。政宗は休息のそこそこに大阪に向けて出陣しました。

 政宗の愛刀の「六爪」のうちの1本が回収出来ませんでした。政宗は代わりに小十郎の愛刀「黒龍」を鞘に収めました。
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る

More
[PR]

by saigakuji_x20a | 2010-08-08 18:54 | 戦国BASARA【終】

戦国BASARA弐 #04「安土城の亡霊?!幸村を襲う嘆きと魔の咆哮!」   

2010年 08月 01日

 安土山の廃墟には信長の妹の市の亡霊が棲みついているという噂を聞いた幸村は軍列を一人離れて安土山に向かいました。
 そこには前期の大仏殿の爆発で死んだと思っていた松永久秀が! 信長が討ち取った武将の髑髏で酒を飲んだ様に、信長の髑髏を探しに来ていたのでした。
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る

More
[PR]

by saigakuji_x20a | 2010-08-01 19:02 | 戦国BASARA【終】

戦国BASARA弐 #03「慶次対利家! 手取川に咽ぶゆずれぬ想い!」   

2010年 07月 25日

 今回も観ていて辛い展開でした。

 上杉の領地に進軍する前田軍。それを話し合いで止めようとする慶次でしたが、利家は立ちはだかる慶次を前にしても止まることなく進軍を続けたのでした。利家の決意の固さを実感することになった慶次はかすがが旅に出るように勧めても聞くことはありません。
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る

More
[PR]

by saigakuji_x20a | 2010-07-25 18:35 | 戦国BASARA【終】