カテゴリ:こばと。【終】( 20 )   

こばと。 第23話「…こばとの願い。」、第24話「あした来る日…。」   

2010年 03月 23日

第23話「…こばとの願い。」

 桜が満開の季節。腕を怪我した藤本のお手伝いをする小鳩。どんなに迷惑がられても明るく振舞っています。しかし時間が迫ってきているのでいおりょぎさんはイライラ。いくら訴えても小鳩はコンペイトウを集めることよりも、残された時間の全てを藤本の傍に居ることを選んでしまっていました。

 当初の契約とは願いが変わってしまった小鳩。でも契約内容の変更は許されません。そしてとうとう小鳩の元にうしゃぎさんのメッセージが届きます。
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る

More
[PR]

by saigakuji_x20a | 2010-03-23 22:55 | こばと。【終】

こばと。 第22話「…さよならの日。」   

2010年 03月 17日

 よもぎ保育園の閉園が決まり、小鳩は清花と共に園内の荷物の片付けに忙しい日々です。でも藤本は相変わらずバイトに励んでいて、園に近づこうとしません。事情を知っているバイト先の人に何を言われても意固地になってしまっているような……。でも集中力は明らかに低下してて、何時か絶対に事故りそうな感じです。

 心の拠り所だった保育園の閉園を未だに受け入れられていないのかも知れませんね。小鳩はそんな藤本が気になって仕方がありません。
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る

More
[PR]

by saigakuji_x20a | 2010-03-17 00:47 | こばと。【終】

こばと。 第21話「…春の足音。」   

2010年 03月 09日

 和斗が最後の話し合いだと、よもぎ保育園にやって来ました。保育園を守る為に子供たちに怪我をさせたら本末転倒ではないかと言われてしまった清花は、とうとう保育園を手放すことを承諾してしまったのでした。
 卒園式をもって、よもぎ保育園は閉園となってしまいました。それでも清花は未だ和斗のことを振り切れないようでした。
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る

More
[PR]

by saigakuji_x20a | 2010-03-09 22:43 | こばと。【終】

こばと。 第20話「…旅をするひと。」   

2010年 03月 03日

 今回の脚本は大川七瀬さん。「XXX HOLiC」組に続き「ツバサクロニクル」組の登場です!

 バレンタインデーが近づきました。何も知らない小鳩は単にチョコを誰かにあげる日だと思って、よもぎ保育園でもバレンタイン会をしようと思いつきます。
 藤本に話を聞いてもらったら、女の子が好きな男の子にチョコをあげる日なのだと聞いてビックリ。それでもメゲずに会を開こうと提案すると、園には経済的な余裕が無いと言われてしまいました。
 しかし小鳩はチロルでバイトをすればチョコの材料を分けて貰えることになったと言うと、藤本も説得されてしまいました。
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る

More
[PR]

by saigakuji_x20a | 2010-03-03 00:54 | こばと。【終】

こばと。 第19話「…ホワイトクリスマス。」   

2010年 02月 25日

 クリスマスが近づいて来ました。しかし藤本の表情は優れません。それを小鳩は自分が余計な事をしたから怒っているのだと思って暗い気持ちになっていました。
 堂元は小鳩にクリスマスプレゼントを贈ろうと欲しい物を聞きますが、小鳩は保育園の事ばかり考えています。小鳩自身が欲しい物は何か? と聞かれても答えられませんでした。
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る

More
[PR]

by saigakuji_x20a | 2010-02-25 00:36 | こばと。【終】

こばと。 第18話「…木枯らしのぬくもり。」   

2010年 02月 17日

 よもぎ保育園の門の前には借金取りのこわ~い見た目の男が立つようになりました。怖がる子供と心配する親。そのせいで保育園を辞めてしまう子供が何人か出てきました。
 ますます保育園の経営が悪くなっていきます。清花も寂しそうです。

 小鳩は門のとこに居る男に話をしようとしますが、藤本や堂元に止められます。しかし変なとこで強情な小鳩は男に直談判しに行きました。
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る

More
[PR]

by saigakuji_x20a | 2010-02-17 00:37 | こばと。【終】

こばと。 第17話「…謎の生命体、2号。」   

2010年 02月 10日

 四月一日&黒モコナキターーーーーッッ!!!

 「何か売れる物を持って来てやるよ」と言って小鳩と別行動をしたいおりょぎさん。その後に起こった災難の連続のお話でした………よね?

 “売れる物を持って来てやる”と言うのは建前で、実はバザーの間に待っているのが嫌だから熊のバームクーヘン屋でオイシイ思いをしようとしていたのでした。
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る

More
[PR]

by saigakuji_x20a | 2010-02-10 01:18 | こばと。【終】

こばと。 第16話「…謎の生命体。」   

2010年 02月 05日

 よもぎ保育園の借金を少しでも返そうと、小鳩はバザーを開くことを提案しました。ハイテンションでバザーをしようと言う小鳩に藤本は「バザーを開いた程度で返せる金額じゃない」と冷たい態度。しかしそれはバザーが成功しなかった時に落ち込むであろう小鳩を気遣ってのことでした。
「ブッキラボウも過ぎると意地悪になっちゃうわよ」
 清花には全てお見通しでした。
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る

More
[PR]

by saigakuji_x20a | 2010-02-05 00:39 | こばと。【終】

こばと。 第15話「…秘めたる祈り。」   

2010年 01月 26日

 清花が倒れてしまいました。丁度休みだった琇一郎に往診して貰ったところ過労と胃炎だそうです。藤本が心配していた矢先の事でした。保育園経営の事が原因なんだろうね。
 過剰な程に落ち込んで清花を心配する小鳩。園児が折り紙で鶴を千羽折ると病気が治るんだと教えてくれたので、小鳩や皆で千羽鶴を折ることにしました。
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る

More
[PR]

by saigakuji_x20a | 2010-01-26 22:29 | こばと。【終】

こばと。 第14話「…黄昏の探しもの。」   

2010年 01月 20日

 保育園のお芋掘りの行事に参加した小鳩。 自分で持ち帰れるくらいの量を掘ることと藤本に言われていたのに、ついつい掘り過ぎてしまいました!
 園児に混ざって見知らぬ子供もお芋を掘っていて、藤本に咎められると逃げて行ってしまいました。

 保育園に帰って焼き芋をした後、余ったお芋をご近所に配ることにしました。藤本と小鳩の二人で配っていると、途中の家でお芋泥棒をしていた少年に再会します。
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る

More
[PR]

by saigakuji_x20a | 2010-01-20 00:20 | こばと。【終】