カテゴリ:07-GHOST【終】( 24 )   

07-GHOST Kapitel25 (最終話)「真実は幾重にも連なる心の彼方に…」   

2009年 09月 24日

 とうとう最終回になってしまいました。原作を全く知らないままに視聴し始めたアニメでしたが、半年経った現在は原作にもハマッてしまっているという状況です。
 今回で終わってしまうのが惜しいですねぇ。2期の予定はないのでしょうか? だって、終わり方は続きを予感させてるし……。

 戦闘一色だった前回とは雰囲気がガラリと変わった最終話でした。ハルセの復讐の為に壊れていたクロユリは普通に戻っちゃってるし、生えていたラブ司教のお花は何処へ行ってしまったの??
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る

More
[PR]

by saigakuji_x20a | 2009-09-24 00:42 | 07-GHOST【終】

07-GHOST Kapitel24 「愛無き者の正義はいずこに…。闇に奪われし心よ、永遠に…」   

2009年 09月 16日

 二次試験を終えたテイトの前に現れたアヤナミは幻ではなく本物だった!! テイトを自分の所有物にしようとするアヤナミに立ち向かうテイトですが全く相手になりません。
 別にわざわざバクルスを使わないで、普通にザイフォンで戦ったって良いんじゃないの? そもそもバクルスってコール用の武器なんじゃ??

 アヤナミは、フェアローレンの体が封印されているパンドラの箱の在り処を、箱を隠したフェア・クロイツ(ファーザー)と昔旅をしていたテイトの記憶から探ろうとしましたが、フェアトラーク(ファーザー)の封印に排除されて腕をフッ飛ばされてしまいました。しかし腕は直ぐに再生されて元通り。服まで再生されたのにはビックリ!!!
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る

More
[PR]

by saigakuji_x20a | 2009-09-16 15:38 | 07-GHOST【終】

07-GHOST Kapitel23 「心の闇のその先に」   

2009年 09月 10日

 二次試験は自分の心の闇に打ち勝ち、受け入れることができるかどうか。

 ハクレンの前に現れたのは憎んでいた父親。その父親を憎んでいる者が父を殺そうとしていた。助けを求る父をハクレンは確かに憎んでいのだけれど、テイトが言った「お前のお父さんに感謝しているよ…」の言葉に救われていたハクレンは父を救いました。そして、父を殺そうとしていた者は小さい頃の自分だったのでした。
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る

More
[PR]

by saigakuji_x20a | 2009-09-10 00:31 | 07-GHOST【終】

07-GHOST Kapitel22 「水底の光に導かれ、覗きしものは…」   

2009年 09月 03日

 司教試験の一次試験を突破したテイトとハクレン。二次の法術試験が始まるまでには多少の時間がありました。一次試験でテイトたちにくっついていたお爺さん’sは元大司教でした! テイトはその大司教’sから「心が落ち着かない時は人魚のところへ行くと良い」と言われます。その言葉が気になったテイトはご飯そっちのけでラゼットのところへと急ぐのでした。

 なんかランセ司教がただのイイ人に見えるよ。
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る

More
[PR]

by saigakuji_x20a | 2009-09-03 01:12 | 07-GHOST【終】

07-GHOST Kapitel21 「なぜゆえに、汝、敗者の扉をくぐる…」   

2009年 09月 01日

 司教試験が始まりました。しかしテイトはザイフォンが出なくなってしまっていました。「ミカエルの瞳」が離れた時にザイフォンを持って行かれてしまったから? ハクレンは攻撃系のザイフォンなので分け与える事は出来ない。嘲笑う受験生も居る中で、焦るテイトにザイフォンを分けてくれたのはウィーダでした。
 元大司教もお忍びで受験生の中に混じっていました。
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る

More
[PR]

by saigakuji_x20a | 2009-09-01 01:10 | 07-GHOST【終】

07-GHOST Kapitel20 「ふたりで捧げるレクイエム」   

2009年 08月 21日

 ハクレン共々クロユリとハルセの元に呼び寄せられたテイト。アヤナミのところへ連れて行かれそうになりますがハクレンの機転でクロユリの手元から離れると追い掛けて来たフラウに救われました。
 しかし諦めないハルセたちの執拗な追跡は続きます。中でもハルセは最後の力を掛けてテイトのヴァルスと一体になって帝国に連れて行こうとしますが、ミカエルの瞳は主であるテイトを救う為に一旦離れるという決断をしました。そのついでに兵器として発動! 帝国軍の艦隊の一部を撃沈するなど、その威力は凄まじいものでした。
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る

More
[PR]

by saigakuji_x20a | 2009-08-21 00:25 | 07-GHOST【終】

07-GHOST Kapitel19 「まじわらぬ愛、されど消えぬ愛の行く末は…」   

2009年 08月 12日

 ヴィーダとリアム兄弟が登場。ヴィーダのCVが朴さんだなんて、お素敵です!

 クロユリの魂を通してアヤナミと対峙したカストル。魂を支配し、意のままに操ることが出来る能力の持ち主はかつて二人いた。アヤナミはそのどちらなのかと問うと「愚問だな」と答えが返って来ました。途中でアヤナミに代わられてしまいクロユリには逃げられてしまいましたが、ハルセにはラブラドールが闇の力を食べ尽くす花を植えつけていました。
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る

More
[PR]

by saigakuji_x20a | 2009-08-12 22:42 | 07-GHOST【終】

07-GHOST Kapitel18 「赦さざる者闇に溺れ…愛する者は涙に濡れる」   

2009年 08月 06日

 バスティン大司教補佐は、教会に長年潜入していたアヤナミの部下だった! 帝国を何よりも大切に考えているバスティンは帝国を守る為に“ミカエルの瞳”を持つテイトを処刑しようとします。その為にハクレンを人質に!

 ハクレンの戦友になる為ににげようとしないテイトをバスティンの放ったヴァルスに包まれてしまったテイトですが気を失ったのかミカエルの瞳が覚醒しバスティンへ反撃開始です。
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る

More
[PR]

by saigakuji_x20a | 2009-08-06 01:01 | 07-GHOST【終】

07-GHOST Kapitel17 「闇の翼の眷属は、不幸を纏い、舞い降りる」   

2009年 07月 29日

 フラウを助ける為に事件現場に密に入り込んだテイトとハクレン。その部屋は既に浄化されていて、中にはバスティンが居ました。自分も愛弟子のフラウを救う為の証拠を探しに来たというバスティンは、テイトたちに教会に来たばかりの頃のフラウの話をするのでした。
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る

More
[PR]

by saigakuji_x20a | 2009-07-29 22:30 | 07-GHOST【終】

07-GHOST Kapitel16 「真実は光の届かぬ闇の底に」   

2009年 07月 22日

 テイトに「笑うと身長が伸びる」って教えたのはミカゲだったのかっ!!

 カストルからファーザーは教会を破門された理由とラグス戦争が起こった原因とされる話を聞かされたテイト。ファーザーが教会からフェアローレンの体を封印してある「パンドラの箱」を盗み出してラグス王国に持って行った為にバルスブルグ王国がフェアローレン復活を阻止するためにラグス王国を滅ぼした…ということになっているそうです。
 その事に少なからずショックを受けるテイトですが、しかし自分だけはファーザーを信じると言い切りました!
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る

More
[PR]

by saigakuji_x20a | 2009-07-22 16:20 | 07-GHOST【終】