カテゴリ:シゴフミ【終】( 9 )   

シゴフミ 第12話(最終回)「シゴフミ」   

2008年 03月 29日

 キラメキを虐待で訴えた文歌は、要と同じ高校に編入しても周りの生徒から好奇の目で見られるだけで馴染めません。
 ここの学校って偏差値は低くはないと思うけど、生徒の質はどうかって思うわね。自殺者が二名とかイジメの問題とかが起こってマイコミに騒がれても何も変わってない。文歌を勝手に携帯のカメラで撮影して勝手にサイトに流して…。プライベートも何もあったもんじゃないです。
 マスコミも夏香の家に押しかける始末。未成年に対しては、報道は自粛するのが現実なのにヤリ過ぎなんじゃない?
web拍手を送る

More
[PR]

by saigakuji_x20a | 2008-03-29 01:25 | シゴフミ【終】 | Comments(0)

シゴフミ 第11話「メザメ」   

2008年 03月 22日

 文歌が目を覚ましました。でも記憶が曖昧で夏香の名前は覚えていても、中学の時のことは憶えてないみたい。要が文歌を好きになったきっかけの、犬を追い払った事も憶えていない。もしかして、その時の文歌はミカの方だったのかも? 要もそう考えたのか、フミカを助けようともしかしたら一番必死っぽい。

 なんとしてもフミカを失いたくないチアキは文歌とフミカを会わせないようにと文歌を夏香の家に隠したりと画策したり、リサーラに相談したりしてます。
 カナカが一生懸命説得しても、フミカの気持ちは変わりません。配達の合間に居なくなった文歌を探すのでした。
web拍手を送る

More
[PR]

by saigakuji_x20a | 2008-03-22 01:31 | シゴフミ【終】 | Comments(0)

シゴフミ 第10話「デアイ」   

2008年 03月 15日

 今回は「死」というものが未だよく理解できていない年齢の女の子・文伽と、末期癌で人生に絶望した毅彦の交流のお話…ですよね?
 フミカがなかなか出てこないから、今回は配達のお仕事は無いのかと思っちゃいました。
web拍手を送る

More
[PR]

by saigakuji_x20a | 2008-03-15 01:47 | シゴフミ【終】 | Comments(0)

シゴフミ 第9話「サイカイ」   

2008年 03月 08日

 今回は猫のシュレディンガーの回以来の「イイ話」の回だったと思います。

 病院で眠っている文歌の元にお見舞いに行くフミカと要と夏香。←すっかり馴染んでるし。言語野に届いてなくても深層意識には届いているとかいないとかで、とにかく話しかけるフミカ。
 すると学校でのフミカと文歌の真実が! 夏香と初めて話をしたのは実はフミカの方だったとか、要が好きなのは、もしかしたらフミカの方かもしれなかったとか。
 そんなところへチアキ&マトマがやって来て旅行のお誘いです。夏休み(?) の要と夏香も一緒です。馴染み過ぎている!!
 珍しくチアキのお誘いを受けたフミカ。でも行き先はフミカが決めるという条件です。
 旅行は初めてというフミカ。もちろん民宿に泊まるのも、枕投げも温泉も初めてです! 部屋は一応女子と男子に別れていて、要は当然ですがマトマも一応男子扱いになってます。人間みたいに布団に寝る杖って!?
web拍手を送る

More
[PR]

by saigakuji_x20a | 2008-03-08 01:40 | シゴフミ【終】 | Comments(0)

シゴフミ 第8話「ハジマリ」   

2008年 03月 01日

 前回キラメキに撃たれたフミカですが、そこはやはり“既に死んでいる人”なので、再度死ぬということはないようです。でも痛みは感じるのね。
 現場に居合わせた要は逆上してキラメキをボコり、部屋に閉じ込めてしまいます。

 フミカがナツカや要に語ったのは文歌とフミカの真実でした。フミカはキラメキの虐待によって生まれた、もう一人の文歌の人格でした。キラメキは自分大好き人間で、自分の分身(?)である文歌を愛した。でも彼女の中にある元妻キレイの面影を見ると逆上して虐待しちゃうんだね。
web拍手を送る

More
[PR]

by saigakuji_x20a | 2008-03-01 01:36 | シゴフミ【終】 | Comments(0)

シゴフミ 第7話「キラメキ」   

2008年 02月 23日

 フミカがキラメキに撃たれた!? 配達人ってケガとかするの? 死んだ人間がなるんでしょ?
 病院で眠っている文歌はフミカの片割れの文ちゃん…。偶然なのか、美川キラメキ宛の死後文を配達することになったフミカはキラメキの自宅に行く前に文歌が入院している病院に寄り道をします。
 片割れって…肉体と魂とかじゃなく、双子とか? それに、美川キラメキを撃ったのは文歌じゃなく生きていた時のフミカだというし。なんか謎々です!
web拍手を送る

More
[PR]

by saigakuji_x20a | 2008-02-23 01:35 | シゴフミ【終】 | Comments(0)

シゴフミ 第6話「サケビ」   

2008年 02月 16日

 今回のテーマは「イジメ」です。どうりで放送を躊躇するTV局があったとか、ないとかが出る筈です。

 4話の立て籠もり事件と同じ学校の1年のでイジメが起きています。
 森下はチャットでイジメられている“半分死人”の書き込みを眼にします。それは偶然にも自分のクラスの菊川でした。気まぐれで話しかけると菊川は「助けてくれ」と頼みます。勿論そんな頼みは聞けなくていた、イジメグループに目をつけられてしまいました。
 森下は自分が菊川の友達扱いをされ、イジメのターゲットになることを怖れてイジメに協力します。菊川の携帯に電話をし、「助けてやるから学校の屋上に来い」と呼び出すと菊川は疑問に思ったものの学校の屋上へ行きます。
 そこに待っていたものはイジメグメープと森川でした。ショックを受ける菊川。
屋上を鉄骨をつたって渡るゲームを強要されますが、警備の人が来たことで難を逃れます。森下は「ここは助けてやったんだから、後は自分でなんとかしろ」と思いましたが、菊川は自殺してしまいました。
web拍手を送る

More
[PR]

by saigakuji_x20a | 2008-02-16 01:57 | シゴフミ【終】 | Comments(0)

シゴフミ 第五話「タダイマ」   

2008年 02月 09日

 前回は録画に失敗したので観られなかったのですが、一週観ない間にお話の主軸が要のフミカの正体探しになってました。フミカの同僚も増えてたし…マトマが良いかも♡

 アバンに登場の美しいもの好きな“美川キラメキ”(ふざけた名前だ!)さん。どうやらフミカの父親だったらしいこの人は、美しくない部類の人間はどうすればいい? という質問に
「死ねば?」と答えた。大胆な発言だよねー。でもこれが、フミカが“家族を終わりにした”理由に繋がっているのかな?
web拍手を送る

More
[PR]

by saigakuji_x20a | 2008-02-09 01:49 | シゴフミ【終】 | Comments(0)

シゴフミ 第三話「トモダチ」   

2008年 01月 26日

 普通の高校生の千川が或る日マンションから飛び降りて自殺しました。遺書も無く、原因は分からないまま。学校側は生徒一人一人を面接し“イジメ”が無かったかどうかをまるで尋問のように聞いてくる。TV等のマスコミは学校でイジメがあったとか、親に虐待されていたのではないかなどと勝手に憶測している。
 小竹は千川が自殺して初めて自分が千川の事を何も知らないということに気付き、“自分は本当に千川の友達だったのか?”と疑問をいだきますが、同じく親しくしている野島要に(前回登場した刑事さんの息子らしい)
「分からないよ、他人の考える事なんて」
とサラッと肯定されてしまいます。
web拍手を送る

More
[PR]

by saigakuji_x20a | 2008-01-26 11:35 | シゴフミ【終】 | Comments(0)