タイタニア 第12話「エーメンタール潜入」   

2008年 12月 26日

 久しぶりのタイタニアで~す。記事は書いてなかったけど、番組は毎週観ていました。今週はビックリでした!!

 人質のリラを助けるためにエーメンタールに潜入したヒューリックたち。ドクター・リーの手配でソニア少佐の助けも借りてアルセス邸に潜入したヒューリックですが、リラと再会したところをアルセスに発見されてしまいました。
 肉食魚の池に追い詰められたヒューリックとリラ。その時リラは命がけの行動に出ました。
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る




 タイタニアに寝返ったベルティエ大佐はヒューリック艦隊を撃破すべく進攻していました。視認できる距離に来た時に目にしたものは艦隊と思われたものの殆どが隕石という状況。ベルティエはヒューリックの戦略に気付いてアルセスに連絡を取りますが、その時既にヒューリックはアルセス邸を襲撃していました。

 人質のリラの警備に付いたのはリラたちを裏切ったデ・ボーア。生きる為とはいえムカつく男だ!! 死んじゃっても良かったのに!! 騒ぎに気をとられたデ・ボーアをリラは椅子で殴って気絶させて逃走。ここでおとなしく待っていれば話が拗れなくて良かったのにと思ったけど、拗れないとお話が進まないのよねぇ。

 ようやく再会したヒューリックとリラ。でもそこへ現れたアルセスに肉食魚のいる池に追い詰められてしまいました。反タイタニアの希望であるヒューリックをウラニボルグに連れて行かせたくないリラは命がけでアルセス共々池に飛び込みました。
 リラを助けようと池に飛び込むヒューリック。しかしヒューリックの願いも虚しくリラは命を落としてしまったのでした。
 エエエエーーーッッ!!! リラがここで退場!!?? まさか死んじゃうとは思ってなかったのでビックリしました!!
 リラを死に追いやったアルセスを許せないヒューリックは、初めて怒りを持ってタイタニアを意識し始めました。

 リラと共に池に落ちたアルセスは、大切な顔に重大な傷を負ってしまったようです。画面では顔の半分を失っている彫刻で表現していましたが、側近の少年が怯えてましたね。しかしアルセスは痛いとか血が流れるとかの自覚はなかったのか!?

 ウラニボルグに戻ったザーリッシュが藩王に弟のアルセスとの件で母親を泣かせるなと言われたばっかりなのに…。それにしても若い頃の母上様は超美人でした!! 年月とは残酷ですね。

 一応人質としてウラニボルグ滞在中のリディアはジュスランと一緒に故郷に近況報告のお手紙を執筆中。しかし上手く書けないでいました。そこへリディア担当のバルアミーがお茶を運んで来てました。
 ジュスランが「バルアミーは手紙を書くのも得意」と言うとリディアは早速手紙の執筆をバルに丸投げ!! ジュスランも人が悪いな~~~。(笑)

次回 第13話「終わりと始まり」

 タイタニアと全日本フィギュアの放送時間が重なってしまったので、織田信成選手の演技を観損ねてしまいました~~~。(泣)
 どうして男子の扱いは女子に比べて小さいのか…? 今年は高橋が不在でも面白いのに~~~。



★exciteにTBが飛ばない方はミラーブログを設置しておりますのでこちらもどうぞ。
たらればブログ別館→http://blog.livedoor.jp/justy04_1/
[PR]

by saigakuji_x20a | 2008-12-26 01:21 | アニメ | Comments(0)

<< 黒執事 第13話 「その執事、居候」 黒塚KUROZUKA 第11話... >>