黒塚KUROZUKA 第11話「戦輪廻」   

2008年 12月 23日

 人が死ぬ死ぬ。これで赤帝軍は崩壊?

 長谷川VSクロウ。パワーアップして異形化した長谷川はクロウの首を狙って毒を使ったり、首を串刺しにしたりします。クロウは回復力が落ちているようで、今の体の限界が近いみたいです。

 毒のせいで一時的に視力を失ったクロウのサポートをしたのがライ。しかしそれが長谷川にバレるとライの致命傷にならない場所を串刺しにして弄り始めました。長谷川がライを弄る事に気を取られている間にクロウの視力が回復し、長谷川を倒すことに成功しました。
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る




 クロウが抱いて歩いていた重症のライの頭を撃ったのはクオンでした。ライの体を赤帝城から蹴り落とすクオンに怒りを覚えるクロウですが、クオンの様子が変なのに気付きます。
 クオンは自分がクロウの為に作られて、全て黒蜜の為に生きて来たのに、利用されただけで真実黒蜜に愛されていなかったことに絶望して心が壊れてしまっていました。

 クロウVSクオン。攻める狂気のクオンに防戦一方のクロウ。クオンの一撃が建物の配線などを壊してしまい爆発が起こります。落ちそうなクオンの腕を握って助けたクロウですが、クオンの「(黒蜜の)脇腹の三つの黒子」の言葉にクロウはクオンの腕を放して落としてしまいました。これは嫉妬から??

 一人になったクロウは黒蜜に会いに行くのでした。

 赤帝軍ってこれで崩壊? あんなに沢山の人数が居たのに、こんなにあっさり居なくなってしまうものなの?

次回 第12話「黒乃塚」





★exciteにTBが飛ばない方はミラーブログを設置しておりますのでこちらもどうぞ。
たらればブログ別館→http://blog.livedoor.jp/justy04_1/
[PR]

by saigakuji_x20a | 2008-12-23 00:53 | アニメ

<< タイタニア 第12話「エーメン... 機動戦士ガンダムOOセカンドシ... >>