ソウルイーター 第35話「嵐のモスキート!~在りし日の世界、制限時間は10分?~」   

2008年 12月 04日

 シュタインとマリーを探しに竜巻の入ったマカチーム。シュタインは狂気に飲み込まれそうになっていて任務を果たせないでいました。マカチームと合流したものの制限時間が近づいているマリーとシュタインは体が映像化しかけていて竜巻から出なくてはなりません。未だ10分残っているマカたちがBREWを探しに行くことに。

 竜巻の外ではオックスくんとキリクがアラクノフォビアを相手に奮戦していたところ、予定の20分が経ったのでジャクリーンが退却命令の狼煙をあげます。ミフネと戦っていたシドもその狼煙を見て退却することに。この戦いはとりあえず痛み分けかな?
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る




 竜巻の外に出たマリーとシュタイン。しかし未だ戻らないマカチームを追って今度はオックス君とキリクが竜巻の中へ入って行きました。大人で先生なのに任務を果たせず、仲間を思って竜巻の中に入っていく生徒たちに何もしてやれない自分を責めるマリー。傍らでマリーを慰めるシュタインは狂気に飲み込まれそうになつていました。

 マカたちは映像じゃないモスキートに遭遇。モスキートはBREWを持っていました!! BREWを奪おうとするマカたちにモスキートは100年前の一番硬かった頃の体を再現させます。最初は年寄りの見かけにモスキートを甘く見ていたマカたちですが、攻撃が全く効かないどころかそのパワーに圧倒されます。
 魂を感じられるマカには力の差が見えていて、それはソウルにも伝わっていました。ソウルの中の小鬼が黒血とピアノを利用しての共鳴連鎖を囁き始めます。散々迷いましたがこのままではモスキートに勝てないと判断したソウルは小鬼の提案を飲むことにしました。
 魂を共鳴させちゃうのに、本当に黒血はキッドやブラック☆スターには移らないの? なんかアヤシイぞ!

 映像の中にエイボンの姿がありました。キッドはエイボンを追いかけたかったのですが、モスキートとの戦いを優先することにしてしまいました。この選択は今後に何か影響があるのでしょうか??

次回 第36話「放て7人の共鳴連鎖!~破壊と創造の演奏会?~」

TB先  http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/488-befb6eaa
     http://pagyuu.jugem.jp/trackback/597
     http://app.blog.livedoor.jp/j_uventus/tb.cgi/51514904
     http://goldfox.blog95.fc2.com/tb.php/178-354b1305
     http://blogs.dion.ne.jp/kazami3/tb.cgi/7864430





★exciteにTBが飛ばない方はミラーブログを設置しておりますのでこちらもどうぞ。
たらればブログ別館→http://blog.livedoor.jp/justy04_1/
[PR]

by saigakuji_x20a | 2008-12-04 01:15 | ソウルイーター【終】 | Comments(0)

<< CLANNAD~AFTER S... 仮面ライダー キバ 第42話「... >>