ソウルイーター 第33話「共鳴連鎖~奏でろ、魂たちの旋律?~」   

2008年 11月 20日

 狂気に蝕まれているシュタイン博士。自分の事は研究しつくしているとはいうけれど、メデューサの影響で進行が早くなっているようです。
「やらなきゃならない事がまだあるだろう? ブッ壊れるには早過ぎる」

 折りしもアラクノフォビアが「BREW」というエイボンの英知の最高傑作といわれる魔道具を発見しました。これが向こう側の手に渡れば死武専にとって大きな脅威になることは間違いありません。死神様はシュタイン博士に対抗授業を急がせる指示をしたのでした。
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る




 マカ、キッド、ブラック☆スターの組は共鳴連鎖の合格点を貰えていませんでした。シュタイン博士は今日中に合格しないグループは授業から外すと言い渡します。
 マカとキッドは共鳴するのですが、ブラック☆スターとはどうしても共鳴できません。シュタインの授業から外されたくなくて焦るマカはシュタイン博士にブラック☆スターを外して欲しいと申し出ますが逆に外れるのはマカの方だと言われてしまいました。

 イラついてブラック☆スターに殴りかかるマカ。しかし体術の差を思い知らされ我慢出来ずに泣き出してしまいました。その場を逃げ出すマカを追いかけて行ったのは椿でした。
「他人同士だもの、理解で出来ない事があるのは当然。それでも友達は友達じゃない。その気持ちだけじゃ駄目なのかしら?」
 その言葉で共鳴の意味を理解したマカは今度こそキッドやブラック☆スターと共鳴連鎖をする事が出来シュタイン博士から無事に合格点を貰うことが出来たのでした。

 アラクノフォビアは死武専との戦闘態勢に入っています。どんな戦いになってしまうのでしょうか? シュタイン博士はどうなっちゃうの? 今回は出てこなかったクロナの動きもとっても気になります!!

次回 第34話「BREW争奪戦!~激突、死武専VSアラクノフォビア?~」

TB先  http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/464-78f6bd92
     http://blogs.dion.ne.jp/kazami3/tb.cgi/7820201





★exciteにTBが飛ばない方はミラーブログを設置しておりますのでこちらもどうぞ。
たらればブログ別館→http://blog.livedoor.jp/justy04_1/
[PR]

by saigakuji_x20a | 2008-11-20 01:02 | ソウルイーター【終】 | Comments(0)

<< コードギアスR2’09カレンダ... 機動戦士ガンダムOOセカンドシ... >>