タイタニア 第3話「英雄の条件」   

2008年 10月 24日

 ファン・ヒューリック失踪の報がタイタニアらにもたらされました。タイタニアはファンを探し始めます。

 当のファンは惑星エーメンタールに着いていました。そこでスリのリラ・フローレンと出会います。スリの代償は職安に案内してもらうことでした。

 職安で相談を受けているとタイタニアがファンを連行にしに来ました。職安の職員が通報したのでした。

惑星エーメンタールにはザーリッシュの弟のアルセス・タイタニア(CV草尾毅!!)が居ました。アルセスはエーメンタールという辺境の星に追いやられていることに不満を感じているようで、手配のファンを捕らえたことでウラニボルグに行こうとしますがザーリッシュガエーメンタールに出向くことになってしまい不満を更に募らせてしまったようです。
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る




 アルセスは特殊な性癖を持っているようですね……。ガチホモか?? 美少年趣味?? 側近の子は永遠に少年のままだとか。どーいうコトだろう?

 ファンのことをヒューレン卿と呼ぶアルセス。タイタニアに服従しての生と従わずしての死のどちらかを選ぶように迫るとファンはタイタニアにつくことを承諾しましまた。これで安心と思いきや、初めてタイタニアに勝った者として英雄視されていたファンは“カサビアン公国の生き残り”という集団に拉致されてしまいました。リラもそのメンバーの一人だったのです。

 ファンの意思とは別に「英雄は“英雄”でなくちゃならない」と反タイタニアの人々の希望にされてしまったファンはタイタニアから追われる身になってしまったのでした。ファンが可哀想~~~。(T_T)

 リラの部屋に匿まわれたファンは、そこに訪れたデ・ボーアによって初めてタイタニア一族(の一部)の姿を知ったのでした。


 今回初登場のアルセス・タイタニアがビジュアル的にも気になります(長髪キャラ好きなので)。ちょっとイッちゃってる感じも気になる!! 辺境に自分を追いやっている兄・ザーリッシュを恨んでいる感じなので、ザーリッシュ暗殺とか企てたりしないのでしょうか? 「顔立ちは整っているが好みではない」と言われたファン。始めは意味が分からなかったみたいだけど、飾ってある絵画とかから察したでしょうね。好みじゃなくて良かった!?

 イドリスは粛清を始めていました。これによってタイタニアに反感を覚える人々が増えるだろうとジュスランは予測します。ジュスランとアリアバートがイイ感じですねぇ。私はこの二人がお気に入りです。

次回 第4話「リラの決心」





★exciteにTBが飛ばない方はミラーブログを設置しておりますのでこちらもどうぞ。
たらればブログ別館→http://blog.livedoor.jp/justy04_1/
[PR]

by saigakuji_x20a | 2008-10-24 00:34 | アニメ

<< CLANNAD~AFTER S... ソウルイーター 第29話「復活... >>