黒塚KUROZUKA 第2話「因縁塚」   

2008年 10月 19日

 時代は幕末。“人斬り”岡田以蔵が辻斬りをした現場に偶然通りかかってしまった男女を斬り殺した以蔵。駆けつけた新撰組から逃れて辿り着いた山中の一軒家に住む女に食べ物と一夜の宿を頼みました。女は「奥の部屋を覗くな」と言い食べ物と宿を提供したのでした。

 居眠りから目覚めた以蔵は覗くなと言われた奥の部屋を覗いてしまいます。そこで見たものは生首と会話をしている女でした。そして喋る生首は、辻斬りの現場で斬り殺した筈の男でした。

にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る




 以蔵の意識に入り込んだ男は問いかけます。
「お前の名は?」
「以蔵……いや、弁慶」
以蔵は弁慶の生まれ変わり??? 声も同じだし。


 源平合戦の時代。黒蜜は義経の血を吸っていました。死に瀕した義経を不老不死にする為の“儀式”でした。黒蜜が義経の血を吸った後、今度は義経が黒蜜の血を吸いました。すると義経は絶叫し我を忘れそうになります。痛いのかな? まるで「BLOOD+」で小夜がハジに血を与えてシュバリエにしてしまったシーンにそっくり!!

 そこへ現れた不老不死の謎を追う集団。まだ黒蜜の血が定着していない義経を斬り、黒蜜を木の幹に串刺しにして不老不死の謎を聞きだそうとします。黒蜜は不老不死でも痛みを感じない訳ではないので痛みの余り絶叫すると、その叫びが義経を目覚めさせ驚異的な力で刺客を倒すのでした。

 刺客を倒したものの未だ黒蜜の血と混ざり切っていない義経の体の傷は開きかけていました。そこへ現れた弁慶。「平泉まで行っていた」という弁慶ですがその手の甲には刺青があり、不審に思う黒蜜の目の前で油断していた義経の首を弁慶は斬り落としてしまったのでした。

 義経が目覚めると、そこは未来。世界が滅びかけている時代でした。

 「因縁」とは不老不死になり黒蜜を追い続けているクロウ(義経)と、生まれ変わりながら義経を追いかけ続けている弁慶のことなのでしょうか。

 面白くなってきました!! 義経&弁慶という私の大好きなキャラに加えて、大好きな輪廻転生モノとなればコレは見続けなくてはならないでしょう!!
 弁慶の呪い(?)は解けて義経と巡り会えるのか? 義経は逸れてしまったらしい愛しの黒蜜と再会できるのか?
 平安時代からイキナリ幕末? 室町とか安土・桃山とか江戸真っ只中とかはないの??

次回 第3話「明日香」

TB先 http://app.blog.livedoor.jp/emanon7/tb.cgi/51522091





★exciteにTBが飛ばない方はミラーブログを設置しておりますのでこちらもどうぞ。
たらればブログ別館→http://blog.livedoor.jp/justy04_1/
[PR]

by saigakuji_x20a | 2008-10-19 01:19 | アニメ | Comments(0)

<< 仮面ライダー キバ 第37話「... 黒執事 第3話「その執事、万能」 >>