ソウルイーター 第28話「剣神立つ~味は甘いか しょっぱいか?~」   

2008年 10月 16日

 魔女アラクネを中心とするアラクネフォビアという組織が復活しました。この組織で死神様に対抗しようとしているようで、何か新しい魔武器を開発していました。
 人間の道徳観を低下させて狂気を受け入れさせようとする道具なようです。その動きを察知した死武専ではシド先生たちが研究所の場所を突き止め、新しい魔武器の破壊することになりました。

にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る




 前回でアラクネの魔法で動けなくなったマカは入院(?)していました。数日で魔法は解けるそうですが、それまではソウルにお世話にならなくてはいけにいようですね。
 ブラック☆スターや椿、キッドやトンプソン姉妹、クロナたちがお見舞いにやって来て賑やかです。お約束で動けないマカの顔にブラック☆スターがマジックでサイン&落書き!
 表面では笑っていたブラック☆スターですが、内心ではマカをあんな目に合わせた相手に対しての怒りを抑えていたようです。壁が、壁が!! 穴を空けちゃったよ!

 魔武器の調査&破壊に研究所に忍び込んだシド先生。梓の支持に従って魔武器のある部屋を目指します。梓の千里眼と地図の早描きは凄い!! さすがデスサイズ!!
 そこへ侵入者に対する警報が鳴り響きました。ブラック☆スターと椿が真正面からやってきたのでした。モスキートたちがブラック☆スターの方に気を取られている隙にシド先生は目的を達成することが出来ました。

 ブラック☆スターの前に現れたのはミフネでした。ミフネは魔女アンジェラの身の安全を条件にアラクネ側についていたのでした。逆に言えばアンジェらはアラクネに人質に取られているってコトですよね。
 子供好きなミフネに椿が「あなたこそ死武専の先生にふさわしいのに」と言われた時に微妙にグラついたシーンが可笑しかった!! どんだけ子供好きなんでしょう? でもアンジェラが魔女である限り死武専の元では安全ではありません。ミフネは飽くまでアンジェラの用心棒なのでした。

 ミフネとアンジェラの出会いが語られました。マフィアの用心棒をしていたミフネ。雇い主であるマフィアが捕らえた魔女が未だ小さいアンジェラだったことから連れて逃げたんですね。そしてミフネは子供の為にいつも飴を持ち歩いていました。

 ミフネVSブラック☆スター&椿は勿論ミフネが圧倒的。ミフネに手加減して貰ったブラック☆スターですが、魔女がマカを動けなくした事に対する怒りをぶちまけると、何故かミフネは謝罪をして「友人」への見舞いにと飴を渡したのでした。

 律儀にミフネからの飴をマカに届けるブラック☆スター。甘いと思っていた飴は実は塩昆布味でしょっぱいモノでした。(私も塩昆布味の飴を食べた事があるケド、どうしても口に合わなくて途中で捨ててしまいました)

 シュタイン博士は狂気に負けまいと“健全なる肉体”を維持するべく努力をしていました。それでもメデューサの“囁き”はシュタインを蝕んでいるみたいで心配ですね。

 そーーいえば、最近マカパパの出番が少ないですねぇ。私的にはお気に入りキャラなのになぁ。デートはしたのかな??

次回 第29話「復活のメデューサ! ~蜘蛛と蛇、因縁の再会?~」

TB先 http://goldfox.blog95.fc2.com/tb.php/148-76e1e2c6
    http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/397-77923ad4
  http://blog.seesaa.jp/tb/108039803
    http://blogs.dion.ne.jp/kazami3/tb.cgi/7705123
    http://satosilove.blog117.fc2.com/tb.php/187-ab8b3462





★exciteにTBが飛ばない方はミラーブログを設置しておりますのでこちらもどうぞ。
たらればブログ別館→http://blog.livedoor.jp/justy04_1/
[PR]

by saigakuji_x20a | 2008-10-16 00:15 | ソウルイーター【終】

<< タイタニア 第2話「天の城の四公爵」 機動戦士ガンダムOOセカンドシ... >>