タイタニア 第1話「ケルベロスの戦い」   

2008年 10月 10日

 田中芳樹さんの原作、監督が石黒昇さん、キャラ原案が美樹本晴彦さん、製作がアートランドということで視聴してみました。

 ナレーションが藩恵子さん!! 懐かしいかも~~~。

 原作未読で録画もしないで視聴したので初回ではキャラの名前とか細かいところまでは覚えられませんでしたが、なんとなく会戦シーンが「銀河英雄伝説」に似ているような気がしました。でも勿論設定は違いますけど。

 宇宙を実質的に支配しているタイタニア一族。皇帝を奉っているフリをして実は蔑ろにしています。タイタニアに反抗的な宰相を独断で謀反の罪をきせて射殺しちゃったり! その目に余る行為の数々は皇帝でさえも誰かタイタニアに一矢報いてくれないか…と願ってしまうくらいでした。
 で゜もタイタニア一族が居なかったら帝国も崩壊しちゃうんでしょうけどね。
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手
を送る





 タイタニア側の大軍に対して圧倒的に数で劣るファン・ヒューリックの軍。「銀英伝」のヤン・ウェンリーを彷彿とさせるものがありますね。ファン・ヒューリックが天才なのか、アリアバート・タイタニアが相手を侮っていたのか思わぬ逆襲にあってしまいます。

 戦闘の映像を見ていたジュスランとアジューマン。アジューマンは敗戦の映像を見て「タイタニア100年の安泰が約束された」みたいな事を言ってましたよね。この戦いで何を予感したのでしょうか? 凡人には分かりませ~ん。
この二人には途中で席を立ってしまったザーリッシュとイドリスとの違いを感じました。

 視聴は続けようと思います。でも記事を書くかどうかは未定です。

次回 第2話「天の城の四公爵」





★exciteにTBが飛ばない方はミラーブログを設置しておりますのでこちらもどうぞ。
たらればブログ別館→http://blog.livedoor.jp/justy04_1/
[PR]

by saigakuji_x20a | 2008-10-10 00:34 | アニメ

<< かんなぎ 1話、屍姫 赫 1話 ソウルイーター 第27話「80... >>