ソウルイーター 第27話「800年の殺意~異端の魔女降臨?~」   

2008年 10月 08日

 魂を持っていない筈のゴーレムから魂の波長? シュタインが古い文献を調べると該当する記述がありました。
 「魔武器の母」と呼ばれる異端の魔女アラクネ。人間から武器に変身する研究に仲間の変身能力のある魔女の魂を使った為に魔女と死神様の両方から追われることになってしまった。追っ手から逃れる為に魂をゴーレムの中に隠し、体は無数の蜘蛛に姿形を変えて800年の間世界に散っていたそうです。
 それが鬼神の復活により狂気に反応して覚醒したんですね。

 今回の仕事はマカたちの手に余ると予感していた死神様は、ちゃんと手配しておいてくれました。
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手
を送る





 クロナと協力してゴーレムに挑むマカ。しかしゴーレムの切り口から出た蜘蛛の糸のようなものに体の自由を奪われてしまいました。職人無しでは何もできないソウルはマカを抱えていることしか出来ません。

 マカを守ろうとかるクロナですが、アラクネが姿を現すと彼女の魂の波長がメデューサに似ていることで怯え始めてしまいました。メデューサの姉だったんですね。しかし、勇気を振り絞って立ち向かいますがアラクネの扇の一振りでフッ飛ばされ、ギリコにトドメを刺されそうになってしまいました!! でもクロナは成長してるよ!!

 そこへ現れたのはデスサイズの一人のジャスティン。死神様が手配してくれたのは彼の事でした。
「死武専生の皆々様、相手もたった一人ですので、とっとと終わらせるので暫らく待ってて下さい」

 余裕な台詞だったので簡単に片付くかと思っていたら実力はギリコと互角でした。ソウルは職人が居なければ何も出来ない自分と、職人を必要としないジャスティンとギリコのレベルの違いすぎる戦いに衝撃を受けます。

しかしギリコはゴーレムのエネルギーが切れるから…とアラクネに催促されて仕方なくココは引き上げることにしました。
 ジャスティンも死神様からの支持が死武専生の保護ということで魂の抜けたゴーレムを倒し、マカたちを保護することに。
 動けないマカはジャスティンが持ってきた棺桶に手を組まされて寝かされてしまいました。更にはクロナが花まで飾ってあげちゃいましたよ!!(笑)

 マカにかけられた魔法はシュタイン博士がきっと解いてくれる…。「博士」だから。「博士」だから!?(爆

 鬼神の狂気にアラクネが真っ先に反応するだろうとシュタインも死神様も言っていましたが、それはどうしてなの? アラクネだったら研究の為なら素で何でもしそうだよ

 ギリコってアラクネが登場する為の咬ませ犬かと思っていたのに、新EDにも登場しているのでずっと出そうですね。OPが変わるのは次回からなのかしらん??

次回 第28話「剣神立つ~味は甘いか しょっぱいか?~」

TB先 http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/382-731778c0





★exciteにTBが飛ばない方はミラーブログを設置しておりますのでこちらもどうぞ。
<
a href="http://blog.livedoor.jp/justy04_1/" target="_blank">たらればブログ別館→http://blog.livedoor.jp/justy04_1/
[PR]

by saigakuji_x20a | 2008-10-08 00:45 | ソウルイーター【終】

<< タイタニア 第1話「ケルベロス... 機動戦士ガンダムOOセカンドシ... >>