鉄腕バーディーDECODE 第11話「BYE BYE BUDDY」   

2008年 09月 14日

 採取した小夜香の汗から彼女がリュンカの宿主であることが確定してしまいました。一刻も早くリュンカを処理しなくてはならないのですが、バーディーはつとむに本当のことがなかなか言えません。地球には審議官のネーチュラーが派遣されました。

 そして、ようやくつとむの体の修復が完了しました。共同生活も終わりが近づいてきました。

 小夜香の祖父が殺害され、行方不明になっている良枝が重要参考人にされています。つとむは小夜香を心配しますが連絡が取れず、中杉邸が見える場所で遠くから見守ることにしました。
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る




 つとむに小夜香がリュンカだと伝えたバーディー。彼女を保護しようとしますがつとむに体を乗っ取られ動きを封じられてしまいました。それを助けたのはつとむの体を持ってきたネーチュラー。バーディーはつとむと融合しかけていたのでした。
 ついにバーディーとの共生生活が終わり、小夜香を逃がそうとするつとむと決裂してしまいます。

 バーディーとネーチュラーが確保しようと小夜香の部屋に行くともぬけの殻でした。その頃小夜香はつとむの家を訪れ、不安を打ち明けます。つとむは小夜香と逃げようとしますが、小夜香はシャマランの元に行くことにしたと告げたのでした。
 全てはシャマランの計画通りに進んでいます。

 豪華客船にシャマランと共に乗り込む小夜香。別れを惜しむつとむにシャマランは「彼女を育てるだけだ」と言い残すのでした。
 家に帰るとつとむを待っていたのはネーチュラーで、リュンカを育てようとしている地球人の声を聞かされて愕然とします。その声は正にシャマランの声だったから!! ティティスのマーカーはネーチュラーに壊されてしまいましたねー。

 リュンカの宿主は直ぐに処理しないことになりそうでした。地球でリュンカの実験をしたいのだとか。
 どのような被害が出ようと、未開の星の事なんてどうでも良い……なんて、余りにも身勝手な考えじゃないか!?

次回 第12話「DOOMSDAY」
[PR]

by saigakuji_x20a | 2008-09-14 00:57 | アニメ

<< 仮面ライダー キバ 第32話「... マクロスFRONTIER #2... >>