ソウルイーター 第22話「封印の社~不死身の男が仕掛けたからくり?~」   

2008年 09月 03日

 狂気に誘った小鬼に別れを告げたソウル。小鬼は「(狂気への)鍵はいつでも開いている」と言って諦めていないようです。それより、マカの能力に興味を持ったみたいです。マカの体内から黒血が無くなった理由は小鬼が言うところの「退魔の波長」のおかげですか?
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る




 和解したマカとクロナ。マカとソウルは先を急ぎたいのですが、なかなか泣き止まないクロナを置いていくワケにもいきません。そこにやっと現れたラグナロク。今までどうして現れなかったのか分かりませんが、なんかサイズが縮んでました。ラグナロクのいじめっ子性格は変わってないので、クロナをイジメ始めたラグナロクですがクロナから想定外のパンチを貰ってしまい逆上してイジメはエスカレートです。
「ここは僕に任せて」
とクロナが言ったのでマカたちは先に進むことにしましたが、クロナとラグナロクに多少不安を感じぜずにはいられないようです。

 キッドは破壊されたグチャグチャな部屋で不死身男のフリーに遭遇します。遠距離戦を仕掛けますが全くダメージを与えることが出来ないキッドはデスキャノンを発動。それでもノーダメージのフリーに対し集中したいところですが、グッチャグチャな部屋に気を取られてダウン寸前。助け舟はブラック☆スター&椿の登場でした。
 遠距離からのキッドの攻撃を避けようともしなかったフリーが、接近戦のブラック☆スターの攻撃を避けようとしている事に疑問を抱いたキッドはそのカラクリに気付きました。
 フリーの実体はそこに無く、ホログラフの様に映し出す魔法を使っていたのでした。時間稼ぎに成功したエルカとフリーは鬼神が封印されている部屋に辿り着きます。

 鬼神に近づく二人は鬼神の欠片に幻覚を見せられました。エルカは鬼神に顔を食べられるとか、フリーは鬼神の顔をしたエルカに皮を剥がれるとか…。 なんかヘタなホラー映画よりスーゴイ怖かった!!

 次週はメデューサとシュタインの対決ですね。なんか結構ピンチ? デスサイズとシュタインの子供の頃なんか出てきたけど、コレって死亡フラグとかじゃないですよね!?

次回 第23話「デッド オア アライブ~復活と幻惑のハザマで?~」

TB先 http://palette100.blog74.fc2.com/tb.php/213-aae2253c
    http://blog.seesaa.jp/tb/105868110
    http://goldfox.blog95.fc2.com/tb.php/113-e10a4e72
    http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/299-92c52f5f
    http://satosilove.blog117.fc2.com/tb.php/129-522811af
[PR]

by saigakuji_x20a | 2008-09-03 00:22 | ソウルイーター【終】 | Comments(0)

<< マクロスFRONTIER #2... コードギアス反逆のルルーシュR... >>