鉄腕バーディーDECODE 第4話「A STRANGE FROM EARTH」   

2008年 07月 27日

 つとむの体の再生の許可が正式に下りたバーディーは本星に戻ります。外見は地球に似た青い惑星ですが、科学技術のレベルは圧倒的。また上司が虫の姿だったり同僚が犬の姿だったり教官がトカゲの姿だったりでつとむは驚きの連続です。

 裁判に呼び出されたバーディーはネーチュラー(人型)に査問を受けます。そこでバーディーが地球で捜索している「リュンカ」がどのような物であるかを知らされます。例えるなら「核」のような大量破壊(殺人)兵器のようです。
 つとむを“殺した”事について査問されるバーディーを庇うつとむ。ようやくバーディーと打ち解けてきた感じなのでしょうか?
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る




 バーディーと同じアルタイル人が多く住んでいる場所を訪れるバーディーとつとむ。そこで突然爆破が起こる。テロリストの仕業?

 バーディーには「バーサーカー殺しのバーディー」という呼び名があるのだそうです。つとむが垣間見たバーディーの記憶の中にそれらしきモノがありましたね。詳しくは次回にでも語られるのでしょうか? そして何故バーディーと中の悪いネーチュラーが関わってくるのでしょう?

 「リュンカ」はシャマランが持っているようですが、間違った解釈をしているみたいです。「リュンカが目覚めれば」とか言っていましたが、生物兵器なのでしょうか?

次回 第5話「Another World」

言及TB http://loliluna.blog53.fc2.com/blog-entry-624.html

[PR]

by saigakuji_x20a | 2008-07-27 01:17 | アニメ | Comments(0)

<< 仮面ライダー キバ 第26話「... マクロスFRONTIER #1... >>