コードギアス反逆のルルーシュR2 第14話「ギアス 狩り」   

2008年 07月 14日

 21年前、皇帝になったシャルルはV.V.と共にあり、マリアンヌの傍にはC.C.がいました。それをシャルルも知っていましたがソレは何を意味しているのか? マリアンヌはギアスの契約者だったのでしょうか?

 シャーリーの死はギアスに関わった為だと考えたルルーシュは饗団を利用する考えを改め、壊滅させることを選びました。オレンジとロロの協力で饗団の場所を特定したルルーシュは黒の騎士団によって攻撃をし、V.V.と対決します。
 皇帝によって“アーカーシャの剣”へと誘われたルルーシュはどうなるのか?
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る




 シャーリーを殺したのは自分だとあっさり告白するロロ。でもシャーリーが記憶を取り戻してルルの命を狙っていたからだっていう嘘をついていました。ロロの嘘に気付きながらも感謝の言葉を口にするルル。
 ルルは饗団を壊滅させることを決意し、「信じて良いの?」と躊躇するロロには「二人っきりの兄弟じゃないか」という殺し文句で丸め込みました。
 それにしてもC.C.はピザを食いすぎだ!!

 ブリタニア軍による検死ではシャーリーは自分で自分を撃った「自殺」という結論になりましたがスザクはルルを疑っていて、カレンの口を割らせる為にリフレインを使おうとします。でも多分使わないで済むんじゃないかな? そう思いたいです。
もうスザクは悪役街道まっしぐらですねぇ。どうしてもルルをゼロにしたいらしい。ナナリーはカレンとルルの話が出来て嬉しいのにね。あ、スザクは「ルルが記憶を取り戻したら、ナナリーを殺せ」という命令を皇帝から受けているんですよね? それなのにルルをゼロにしたいの?
カレンはここで初めてナナリーが皇女ということを知ったらしい。C.C.からルルがゼロになった理由を聞かされた時にその事も聞いて知っているんだと思っていました。

 饗団を攻撃する黒の騎士団。V.V.はジークフリートに乗り込みますが、コーネリアのおかげで撃墜に成功します。ロロのヴィンセントに爆薬を仕掛けたルルはロロをドークフリートに取り付かせて爆発させようと目論見ましたが失敗。なかなかボロ雑巾のように捨てることは出来ないようですね。
 V.V.は何故かマリアンヌが嫌いらしいです。兄弟の絆に拘っているらしいV.V.。もしかして、マリアンヌ暗殺はV.V.が仕組んだ? シャルルを盗られそうになったから?
 シャルルとV.V.の契約は「神を殺して、世界の嘘を壊す」というもののようです。でもV.V.はシャルルに嘘をついている…。それが今後に何か影響してくるのでしょうか?
 一方のC.C.の願いは未だ秘密です。

 扇の様子がおかしいと気付いたディートハルトは小夜子に見張らせます。ジェレミアまでがゼロに懐柔されたことを知ったヴィレッタは何故か中華連邦に向かいます。「(ゼロから)解放してくれ」という言葉は本心だったの?

 ロロの弱点はギアス発動中は自分の心臓も止まってしまうというものでした。そんなロロを失敗作と言うV.V.はルルのことが昔は少し好きだったそうです。理由はシャルルに似ているからだって! つくづくブラコンなヤツだな!! 今ではルルのことを“呪われた皇子”って呼んじゃってけど、占いでもしたのか?

 シャルルによって「黄昏の扉」へと導かれたルルはどうなるの!?
 ひょっとして、シャルルはルルが好きなの? 謀反行為をしているのに「わが息子ルルーシュ」とか言ってるし。

次回 第15話「C の 世界」

言及TB http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/181-6a451ae7
      http://blog29taka.blog107.fc2.com/tb.php/362-3d7382f4

[PR]

by saigakuji_x20a | 2008-07-14 01:24 | コードギアスR2【終】 | Comments(0)

<< 仮面ライダー キバ 第24話 ウルトラヴァイオレット:コード... >>