×××HOLiC◆継 第8話「鈴音 ササヤキ」   

2008年 06月 14日

 侑子の店を訪れた女の子。願い事は「家が恐いので、恐くなくして欲しい」でした。侑子は女の子に鈴を渡し、対価は後払いということになりました。次の日もやって来た女の子が全然効果が無いと言うと、侑子はまた鈴を渡した。次の日も、また次の日も女の子が怒って店を訪れても侑子は鈴を渡し続けるだけ。
 侑子は何を考えているの?
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る




 女の子に評判の甘味屋の前に立っている百目鬼に笑いました。(爆)
 ひまわりちゃんに一緒に帰ろうと誘った四月一日。でも用事があるからと断られてガッカリしていたところに百目鬼から甘味屋に誘われて文句を言いながらも一緒に行ってしまいました。男子が二人で甘味屋ってどーなの?

 甘味屋のお土産を持って侑子の店に行った四月一日。そこへお客が来ました。家が恐いので、恐くなくして欲しいと言う女の子に侑子は鈴を持たせました。
 次の日から毎日のように「全然恐くなくならない」と怒って店を訪れる度に侑子は鈴を渡し続けます。侑子が鈴を渡す意味が分からずにいると夢の中で遥に会い、理由を知るために女の子の夢を通して彼女の部屋に行きました。(遥の時の中井さんの声って心なしか静より高い気がします。でも好きで~~す♡)
 そこで四月一日が見たもの。家には女の子の他に若い夫婦が住んでいました。でも夫婦に女の子は見えず、女の子には夫婦が見えていませんでした。でも鈴の音は聞こえているので、侑子が渡した鈴の音に怯える夫婦は部屋を御祓いしてもらうことにしたのでした。
 店を訪れた女の子は“そこに居てはいけないもの”だったのです。御祓いされて家に居られなくなれば家が恐くなくなる……女の子の願いは叶えられることになるのでした。侑子は最初から分かっていましたが、四月一日には普通の女の子にしか見えていなかったのでショックだったようです。

 原作ではひまわりちゃんの秘密が明らかになった後のお話でした。ひまわりちゃんは四月一日の誘いを最初は断ったけど、本当は用事なんか無いのに断ったことを四月一日が気付いたので結局百目鬼と四月一日とひまわりの三人で甘味屋に行ったんですよね。甘味屋になったのは百目鬼の提案に変わりないです。

次回 第9話「流噂 フウヒョウ」

「×××HOLiC◆継」が1クールで終わると思ってなかったのでビックリしました。でも考えてみれば、原作も進んでないので当然ですよね。そして蒲公英はやっぱり出ないのか~~~。ひまわりちゃんの為に、蒲公英まで出して欲しかったな。
[PR]

by saigakuji_x20a | 2008-06-14 00:27 | ×××HOLiC【終】 | Comments(0)

<< 地震!!! 純情ロマンチカ 第6話「禍転じ... >>