純情ロマンチカ 第6話「禍転じて福となす」   

2008年 06月 11日


 午後7時にいつものファミレスで待ってる…と弘樹に言った野分が、留学時に世話になった博士が来日するということで空港へ出迎えに行かなくてはならなくなりました。飛行機は午後2時到着だからということで行ってみると到着が遅れてしまい弘樹との約束の時間に間に合わなくなってしまいました。

 約束の時間に遅れに遅れて行ってみても、そこには弘樹の姿はもうありませんでした。
にほんブログ村 アニメブログへ   にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
  web拍手を送る




 エゴ組の“雨降って地固まる”編です。
 約束の時間の1時間前から2時間過ぎまで待っていた弘樹がずぶ濡れになって大学に戻ると宮城教授と鉢合わせしてしまいます。魔が刺したのか宮城が弘樹にキスをしようとしたところに野分が乱入して、ここから弘樹と野分の本音のぶつかり合いが始まって、ようやく落ち着くところに落ち着きました。

 お互いに言葉が足りないことに気付いて弘樹と野分は同居することにします。野分が引越して来ることになって荷物を運んでいると、カバンの中に弘樹宛のエアメールを見つけました。会いたくなると書き、でも出せなくて溜まってしまっていたエアメールが弘樹には相当嬉しくて、その手紙だけで150歳くらいまで生きられるそうです。

 野分が弘樹に留学の相談をしたとき、弘樹が背中を押してくれたので決心したというのに、弘樹は論文を書くのに急がしくて会話の内容を覚えていなかった!! 確かに忘れている弘樹もどうかと思うけど、出発の前にも話しくらいはすると思うんだけど……?

 原作を未読の方には申し訳あのませんが、原作の方の面白さとか感動がどうしてかアニメで上手く表現されてない気がしてなりません。弘樹と野分の必死さがなーんか伝わって来ない。
ファミレスに遅れて来た野分が、植え込みに濡れていない場所を見つけるってシーンもカットされてたよね。それって弘樹が少し前まで待っててくれたって、野分が確信するのに必要なカットだったのに。

 漫画のコマ割カットに見慣れているせいでしょうか? 漫画がアニメ化されると、大コマとか止め絵のところを漫画と同じにすることってありますよね。そこが大事なカットだから、原作の演出を生かそうという方法だと思うので、ロマンチカもそうやっても良いんじゃないかと思います。アングルが変わると違和感を感じるし。

 前回の“うどんクマ”が面白く感じたのは、アニメオリジナルだったからでしょう。もっとオリジナルを入れて欲しいな。

 細かいコトだけど、原作当時は「助教授」だったけど、現在は「准教授」って呼び方が変わってるんだもの、アニメでは訂正しても悪くはないと思うのですが。

次回 第7話「可愛い子には旅をさせよ」
[PR]

by saigakuji_x20a | 2008-06-11 16:11 | 純情ロマンチカ【終】

<< ×××HOLiC◆継 第8話「... ソウルイーター 第10話「妖刀... >>