マクロスFRONTIER #10「レジェンド・オブ・ゼロ」   

2008年 06月 07日

マクロス・ゼロを映画化した「鳥の人」の端役を貰ったランカが、チャンスを掴んでスターへの階段の一歩を踏み出すことになったというお話。
私は「マクロス・ゼロ」は観たことないんですよね……。これは「観ろ」という神のお告げ?

 映画の主役はミス・マクロスコンテストで優勝したミランダ。映画の主役はテストの優勝特典とかだったり? リアルに昔あったよねー、コンテストで優勝したら映画の主役になれます的なのが。「パンツの穴」とか、そーいうの無かったっけ?
 「徹●の部屋」に出演していたミランダ。スゲ~な、「徹●の部屋」って…司会者は代々アノ頭でなくてはならないと決まっていそうだ。
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る




 映画「鳥の人」のプレミア試写会と製作秘話を混ぜ込んだ作りでした。映画のOPで椰子の木から飛び降りてきたランカに驚いた。運動神経良かったんだ~~~。娘娘で皿を割ってばかりだから、鈍いのかと思ってたので。単にドジっ子なだけか!

 娘娘でのバイトを未だ続けているランカに映画の端役の仕事が舞い込みました。演技なんてどうすれば分からないとアルトに電話で相談するランカ。
「思わざれば華なり、思えば華ならざり」
嫌っている父の言葉の受け売りをランカに言って励ましたけど、反発している父親の言葉が自然に出てくるくらい体に染み付いてるんですね。
 ドキュメンタリー番組にアルトを付き合わせているシェリルは、アルトの電話相手がランカと知ってか知らずにか嫉妬している模様。ランカもアルトがシェリルと一緒に居ると知り、暗い気分になってしまいました。

 フロンティア内の島を丸ごと映画のセットにしての撮影です。ランカたちより遅れて島に到着したシェリルとアルト。映画監督は歌舞伎女形役者の「早乙女アルト」を知っていて、是非女装で映画に出てくれとサプライズ依頼します。 桜姫東文章 ……アルトの3年前の舞台で、一部ファンの間では伝説化している? OPに出てくる「姫」ですよね。

 自分だけアルトの事を知らなかったランカは落ち込んで、一人離れた場所で「アイモ」を歌っているところをヒュドラに襲われました。アルトが駆けつけてくれてもヒュドラの動きが速すぎて二人ともピンチ!! 二人を助けたのはブレラでした。ヒュドラに咬まれた腕からは機械っぽいものが!! サイボーグなの?
 アルトに「誰だ!?」と聞かれて「ブレラ・スターン」とだけ素直に答えて去っていきましたが、存在を疑われてはマズイようです。
 ランカはブレラのケガのショックで例の発作が起きて記憶が多少混乱し、アルトが助けてくれたと思い込んでしまいました。

 シン役の役者が水中シーンを拒否ったのでアルトがスタントを申し出ましたがそこにはキスシーンが含まれていて、知らずに引き受けたとは言えないアルトは見栄を張ってます。シェリルは何かと突っかかってますよ。そのキスシーンの相手がランカになったと知ったときのアルトの顔が可愛い過ぎ!!

 マオ役の娘がケガをして降板してしまい、ランカが抜擢されました。「アイモ」を歌いながら一人で居たところを見ていた監督の希望です。でも「マオの気持ちが分からない」と役を引き受けることを躊躇したランカ。でもシェリルとアルトがキスをしているところを見て気が変わりました。ボビーの言葉を借りると、本当の恋をしちゃったということですね。
アルトに関してはシェリルもランカを意識してますよね。自分がランカより先にアルトとキスしたかったんですよね。

 今回のEDは映画の主題歌になった「アイモ」に合わせてのエンドロールという演出でした。「マクロス・ゼロ」は知らないけど、あのラストの演出は感動的でウルウルしてしまいましたよ。(T_T)/~~~ 劇中で歌っているランカが大人っぽく見えました。

 試写が終了してキャストが紹介された時、客席にいたランカにスポットライトが当たりました。
「昨日までの君は何者でもなかった。伝説は此処から始まる」
差し出された監督の手を取ったランカはシェリルと同じステージに立ったのでした。
「答えてあげなさい。皆あなたを呼んでいるのよ」
 これでもうレオンが妨害できないところまで来たと考えて良いのでしょうか?

 結局ミランダは映画の主役だったのにシェリルにランカを可愛がるし、主題歌と話題はランカに持っていかれるという散々な結果に。 芸能界でイジメラレそうですね。でもシェリルがついているから大丈夫?

 レオンの超絶似合わないアロハシャツ姿に笑った(爆) 秘密取引の相手は男みたいだけど声は女。 そしてブレラにお小言を言っていたヤツと同じ声! やっぱりグレイスはスパイ? 撮影現場にはシェリルと一緒じゃなかったようだし。バジュラの本当の恐さって何でしょ?

 今週の作画は、アルトたちがヒュドラに襲われたトコ以外は美しかったですね。

次回 #11「ミッシング・バースデー」

 アルトの誕生日らしいですが、それを巡ってハプニングが起きようともどうせバジュラの出現か何かで企画はパーとかになるんじゃぁ………。

 来週は残念ながら欧州サッカーでお休みだそうです。
[PR]

by saigakuji_x20a | 2008-06-07 16:56 | マクロスF【終】

<< 全日本バレー男子 16年ぶり北... ×××HOLiC◆継 第7話「... >>