純情ロマンチカ 第3話「叩けよさらば開かれん」   

2008年 05月 21日

 今回はエゴイスト組が出会ってから纏まるまでのお話でした。でもでもでもでも、エゴ組の原作2話目がバッサリ切られてました!! 花屋のバイトしている野分をカフェから見ている弘樹のエピソードは原作2話目です。
私は2話目で弘樹がパニクッて、訳判らない発言をするところが大好きなんです。そ~れ~な~の~に~~~ (ToT)/~~~

 今回観てて、モノローグが多いなーーーと思いました。口に出した台詞ってどれくらい? 頭の中でグルグルでしたね。
にほんブログ村 アニメブログへ   にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
  web拍手を送る




 エゴ組は弘樹のCVが伊藤健太郎さん、野分のCVが神奈延年さんです。伊藤さん…申し訳ないけどあんま印象に無い。古いところで「超者ライディーン」しか覚えてない…。(オイ)神奈延年さんは、今マクロスFを放送しているせいもあるれけど、マクロス7の熱気バサラとかゲットバッカーズ?? なんか時々名前見てるかも。地上波での放送本数が少ないので、あんまりアニメ観れてないんだよねぇ。

 えっと、エゴ組のお話は未だ秋彦と弘樹がT大生だった時から始まりました。ロマ組より6年前ですね。
 秋彦が好きな弘樹は、報われない想いを抱えている秋彦の心に付け入ろうとして玉砕してしまいました。偶然泣いてる弘樹と出会った野分は、「大検のカテキョをして欲しい」と弘樹にお願いします。卒論と大学院に残る為の論文を抱えているのに弘樹は野分に押し切られてカテキョをするハメに。(既に野分のペースだよね)
 バイトで生計を立てている野分は忙しいのにきっちり勉強してきます。居眠りしている弘樹にキスをして告白している最中に弘樹のAPを訪ねて来た秋彦。まだ失恋の傷が癒えてない弘樹が凄い辛そうな顔をしている時に
「ヒロさんは俺がもらいます」
野分の爆弾宣言炸裂!!。。。。。原作ではこの後に野分が改めて告白して弘樹と纏まって1話が終わるのですが、アニメはここで一旦弘樹と野分が大喧嘩。

 野分がバイトしている花屋近くのカフェで弘樹はストーカー中。野分に馴れ馴れしくしている女子にヤキモチを妬く自分に言い訳三昧。野分はカフェに居る弘樹に気付いてます。
 弘樹のAPを訪れた野分。改めて告白して、弘樹もそれを受け入れてようやく纏まったのでした。
 そして次週は野分がアメリカ留学しちゃってた…という話。


 しつこいですが、私は弘樹がカフェから野分を見てるエピソードが好きだったので、バッサリされてガッカリでした。
 原作2話目は弘樹が不器用に愛情表現してて、野分は滅多に無いそれを自惚れて良いのかどうか……という話。ちょっとギャグ大めだからカットされちゃったのか? 私は弘樹のパニック全開なトコとか好きなんですけどねー。
 そーいえば、全体的にロマ組もエゴ組もギャグコマカットされてたっけか……。

 プライドの高い弘樹がバイト中の野分を見ている事に気付かれていないと思っていたのに、7回に一度偶然会ったフリをしてたのも全て野分はお見通し。知られていたショックと恥ずかしさのあまりパニクる弘樹。
「俺は山にこもる。冬眠するから皆にそう伝えろ。俺が死んだ後5年間は影武者をたてろ!! そして遺灰はカスピ海に!!」
「ヒロさん、何訳分かんない事言ってるんですか!!」
 野分に宥められる弘樹。やっぱり弘樹は野分にしか扱えないだろ……。

 この頃から秋彦はBLを書き始めていて、原稿を弘樹に読んでもらってたりしてます。登場人物に弘樹を出そうとして了解確認に。
「書いてもいいですか? 『いいですよ』 有難う、俺は良い幼なじみを持った。上手く出版された暁にはサインでも何でも入れてくれてやる」 (ウサギ節炸裂)
「いらねぇ。お前、名誉毀損って単語知らねーのか テメー法学部だろ (――〆)」
果してこの時は思い留まらせたのだろうか?

次回 第4話「案ずるより生むが易し」
[PR]

by saigakuji_x20a | 2008-05-21 16:46 | 純情ロマンチカ【終】 | Comments(2)

Commented by まい at 2008-05-22 11:52 x
こんにちわ!Girlish Flowerのまいです。いつもお世話になっております(^^)。先日はコメントありがとうございました!

私はアニメの3話を見た時点ではまだ原作を読んでいなかったのですが、原作を読んでしまうと、原作エゴ2話目の「遺灰はカスピ海に~」のエピソードが削られてしまったのが残念でなりません(;;)。あそこのドタバタ大好きなのに!純ロマはギャグパートもひっくるめて面白いのに、やっぱり限られた時間のアニメだとギャグを抜かざるを得なくなってしまうのでしょうか…。

それでは、またアニメの感想楽しみにしていますvこれからもよろしくお願いしますvv
Commented by saigakuji_x20a at 2008-05-22 17:00
 まいさん、こんにちわ。いつもTBでお世話になっております。今回も一ヶ月遅れの記事なのにTB&コメントをありがとうございました。<m(__)m>

 「純ロマ」のギャグパートがカットされているのは本当に残念でなりません。中村春菊さんのギャグのセンスは私の笑いのツボに直球ド真ん中なのに…(T_T) きっと「ギャグは必要最低限に」という製作方針なのでしょうね。

 弘樹にとって秋彦はもうただの幼馴染みなんだから、少しは秋彦の気持ちの行方とか気にしてやっても良いんじゃないかって思います。自分たちばっか幸せでさーーー。秋彦はこの後6年間も片思いが継続するんですよね。

 いつか弘樹が、秋彦の”特別”が『孝浩』の弟でM大の学生だって知ったらどうなるか? とか、秋彦が他人と同居を始めたと知った時の弘樹の反応ってどうだったのか? とか気になったりしてます。やっぱり微妙な気持ち…でしょうか?

 「純ロマ」以外でも、これからもよろしくお願いします。(^。^)

<< ソウルイーター 第7話「黒血の... コードギアス反逆のルルーシュR... >>