マクロスFRONTIER #07「ファースト・アタック」   

2008年 05月 17日

 もうホントに、凄いとしか言い様がないです。 どこがどうとかではなくて、全編が凄かった!! シェリルの歌と戦闘シーンとのコラボも、オズマのハンパないカッコ良さも、マクロスクオーターの戦いぶりも!! 半分以上、レベルの高さに感動して泣きながら観てました!!! これがTVで観られるなんて、なんて贅沢。
 歌シェリルのCDのPVに、画像がそのまま使えるものなら使って欲しいくらいです。

 OPに出てた謎の赤いバルキリーに乗った美少年ブレラ・スターン(CV保志総一郎さん)がとうとう出てきました。ランカが歌う「アイモ」をハーモニカで吹いてた! ハーモニカ文化を知る種族?!
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る




「みんな、文化してるぅ!?」

 この懐かしいフレーズで始まったシェリルのコンサート。初代マクロスで「文化」といえばキスのことですが(ゼントラの誤った解釈!)、じゃあこの作品での文化って何?

 そのころ戦闘宙域にフォールドアウトしたSMSがオズマの「全機、プラネット・ダンス!!」の合図で戦闘開始です。オズマはファイアーボンバー世代なんスか? 余程影響を受けているようです。
アルトはオズマについていくのが精一杯。そして後方への注意が足りない。隊長のオズマはやっぱりスゲーのよ!! あの目の動きの描写といい…ヤバイ~~~!!

 アルトがライブに来ない事を不思議に思うランカ。でも携帯に入ったオズマからのメッセージで、アルトも戦いに行っていることを知るのでした。
 ライブ途中、衣装代えで舞台の袖に入ったシェリルにグレイスが戦況を報告。ハッキングか? アルトの戦いぶりを見て、
「パイロットの仕事が戦うことなら、私の仕事は歌うことよ」
 着替えを済ませて舞台に戻るシェリルですが、MCの途中で涙が溢れてきてしまう。
「私が泣くわけないじゃない」
そう言ったものの止まらない涙。ランカの声援がシェリルに届く。
「ワガママ言わせて貰っても良いかな?……今、遠いところで命をかけている人たちのために歌いたいの」
――あなたも一緒に歌って――
 シェリルの声がランカの胸に届きます。アルトが戦いに行っていることを知りながら、尚も歌い続けるシェリルにランカは何を思ったのかな?

 バジュラの母艦に捕獲されてしまったルカ機を助ける為に突入しようとするアルト。でも“ハリネズミ”のような母艦でなかなか近づけませんが、不明の戦闘記が現れたおかけで突入に成功。アルト機は大破してしまったけど、ルカ機は捕獲されているものの損傷は少なめだったので脱出を図ります。ルカも気絶とているだけで無事です。
 ルカ機に絡まっている蝕指(?)を撃ったのは赤いバルキリー。コイツはアルトの行動をモニターしてたのね? どこからか(イヤリング?)流れてきたシェリルの歌にも反応してました。

 マクロスクオーターの方もバジュラの母艦に対して戦う気マンマンです。キャシーの反対なんて無視無視!
「クオーターが400m級でありながら何故“マクロス”の名を冠しているのか、いや、“マクロス”でありながら何故このサイズなのか思い知らせてやろう」
 トランスフォーメーション開始!!! 何年ぶりで観たかしら~~~??!!
 アルトとルカが無事脱出すると、ダイダロスアタック!!……じゃなくて マクロスキャノン!!バジュラの母艦は消滅です。

 ギャラクシーの艦を一隻救えたことで、なにか得られる新しい情報はあるのでしょうか?

 あ、シェリルのイヤリングは? ちゃんと回収したの?!

次回 #08「ハイスクール・クイーン」

 歌シェリルのCDが初登場3位でした!! 「トライアングラー」は3週目になるのに未だ8位でガンンバッテます。凄いですね!!
[PR]

by saigakuji_x20a | 2008-05-17 16:36 | マクロスF【終】 | Comments(2)

Commented by pontanomimi at 2008-05-22 21:11
こんばんは!
ほっしー出ましたネ、ほっしー☆
OP見てて、あれは女の子だと思っていたのですが、ほっしーでした。
今週も面白かったですね。
「往生せいやぁ!」がよかったです(大田さん?!)
アクエリオン入ってましたね(笑)
Commented by saigakuji_x20a at 2008-05-23 16:07
>pontanomimiさんへ
 ハイ、保志さんでましたね! 私はOP観てて男の子だと思ってましたが、保志さんだとは思ってなかったんですよー☆ でも台詞少なっ!

「往生せいやぁっ!」は大田さん? じゃあいつかは「俺に撃たせろ!」とか…言わないって(←自分突っ込み?)

<< PERSONA-trinity... ×××HOLiC◆継 第4話「... >>