PERSONA-trinity soul- 第19話「帰還者」   

2008年 05月 11日

 今回は卓郎中心のお話です。「黄泉がえり」?
 行方不明になった人が帰って来た。しかし、肉体と精神が別々。蒸発していた卓郎の父親も戻って来たが、肉体と精神が違っていて…。
 洵は“洵”のフリをしているみたいな結祈? 何か慎に話そうとすると邪魔が入って話せなくて、観ているこっちはもどかしくて仕方がない!!
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る




めぐみのダンスライブに感動した洵がダンスを教えて欲しいと言い始め、高等部になったらダンス部に入るように勧誘されたけど、ダンス部は女子ばっかりなのだそうです。やっぱり洵の中身は結祈?
綾凪市では「消えたい族」が増えていました。無気力な人々が増えて変な感じになっています。アヤネは
「くじらが怯えているの」
と言っていますが……意味が分かりません。ただ、諒はやはり“くじら”の傍に居るのだそうです。洵が「アヤネちゃん」と呼んでましたよ。

 蒸発した卓郎の父親の姿をした人が現れました。卓郎は詰め寄りますが、相手は全く卓郎を知らない様子。落胆する卓郎に今度は見知らぬ女性が「父親」を名乗ります。しかし当然始めは信じない卓郎も当時ハマッていた“サイクロンV”の話を聞いているうちに次第に信じる気になってきました。
 慎に卓郎への届け物を頼む“父親”は「もう時間が無い」と切羽詰った様子でした。

 “父親”と再会する卓郎。言いたかった事を言って和解したのも束の間、“父親”は羽根と共に消えてしまうのでした。
 綾凪市の海岸には次々と行方不明になっていた人たちが戻って来ています。一体何が起きているのでしょうか?

次回 第20話「おもいで」

 諒がソファで寝ていましたが、誰の思い出? 家の記憶を洵(結祈)が辿っているとか? 「PERSONA」は予想がつきませんねぇ。
[PR]

by saigakuji_x20a | 2008-05-11 01:13 | PERSONA 【終】

<< 仮面ライダー キバ 第16話「... マクロスFRONTIER #0... >>