ソウルイーター 第5話「魂のかたち~最強職人シュタイン登場?~」   

2008年 05月 07日

 前回の続きのようですが先週分を見逃してしまったので、展開がちょっと分かりませ~ん。補習のマカ&ソウル組とブラック・スター&椿組がシュタインのところに戦いを挑みに行った…みたい?
 シュタインは死武専卒の過去最強の職人で魂の本質が見えちゃうし、分析して波長を合わせられたりも出来るというんだから凄いね。昔はマカのパパとも組んでたんだ。パパはシュタインと組んでいた時期は人生最低の時期だったと振り返ってました。寝ているうちに切り刻まれちゃってて、それを5年も気付かなかったなんて鈍い。それも元奥さんに指摘されたから気付いたなんてアホ過ぎ!
 デスサイズは離婚が正式に決まっちゃって、ヤケ酒! 泣き上戸! パパ好きだわ~~~!!
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る




 シュタインの強さはハンパなくて、ブラック・スターも呆気なく殺られてしまいました。シュタインの魂が見えてしまったマカは、余りのレベルの違いに戦意を喪失してしまいます。そんなマカをソウルは励まし続け、マカは気力を取り戻します。
 職人と武器が魂を共鳴させ合ってパワーを増幅させ「魔女狩り」って大技を繰り出します。(前回もやったんだ!) シュタインのメガネにヒビが入るくらいのダメージは与えましたが、制御しきれない技をかわされてしまいました。意識はあるものの動けないマカにシュタインの魔の手が!! 咄嗟にマカを庇うソウル。大ピンチ!!?? と思ったら、

全部ドッキリかよーーーーっ!!!

シュタインは死神様に頼まれて補習に協力していたのでした。でもドSは本物! シド先生も当然グルでした。(前回観てないから、よく分からないケド)
 死武専の新しい先生としてシュタインが赴任(?)して来ました。ウンザリするマカとソウルとブラック・スターと椿。
「私、初めてかも。パパに会いたいって思ったの」

 死神様の元でマカたちの戦いを見ていたキッドたち。シュタインに全く歯が立たないマカたちの様子を見て助けに向かおうとします。でも死神様が「キッドたちは死武専の生徒ではないから」と言うのでキッドは思わず死武専に入ると言ってしまいました。コレも死神様の策略??
 助けに向かったかと思いきや、キッドはトイレットペーパーを三角に折ったかどうかで悩み始めて結局助けに行かなかったのね……。いいなぁ、宮野さん。オモシロ過ぎるよ~ん(^。^)。
キッドが一番好きかも♡

次回 第6話「噂の転校生!~想い出いっぱい キッドの死武専初登校?~」
[PR]

by saigakuji_x20a | 2008-05-07 00:49 | ソウルイーター【終】

<< ×××HOLiC◆継 第3話「... 純情ロマンチカ 第1話「事実は... >>