ソウルイーター 第3話「完璧なる少年 ~デス・ザ・キッドの華麗なるミッション?~」   

2008年 04月 22日


 三番目に登場はデス・ザ・キッド&トンプソン姉妹です。
 「シンメトリー(左右対称)こそ、オレの美学」というキッドは超神経質で落ち込みやすくておだてに乗りやすい、扱い易いんだか難いんだか分からない少年です。宮野さん、“刹那”よりコッチの方が合ってませんか? こーいうアクティブな役、私は初めて観ました(聴きました?)。
死神の息子なので、鬼神の魂集めなんかしなくても良いのに、「自分の武器は自分でキッチリ育てる」ということで魂を集めにエジプトのアヌビスのピラミッドでの死霊使いの魔女退治の任務を引き受けました。
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る




 一方死武専では、この任務を誰が受けたか気になって仕方がないソウルとブラック☆スターがいました。
「オレ様より目立とうという根性が気に食わねぇ!」  (←そこ、そこなの! ブラック☆スター!?)
 授業そっちのけで聞き込みです。気が合うんだ、この二人…。

 アヌビスのピラミッドに着いたキッド。しかし自宅玄関の額が曲がっていたかも知れないと気になりだし、リズとパティを置いて一旦戻ってしまいました!! どんだけ神経質!!??
 リズは恐がりなのに、残された二人だけでミイラをやっつけなくてはならなくなりました。でも姉妹の連携で楽勝(?) 回収した魂はキッチリ等分に。じゃないとキッドがウルサイから。

 死霊使いの魔女は王(ファラオ)のミイラに食べられちゃって、リズとパティ相手に勝手に動き出しました。リズとパティはピンチです。\(◎o◎)/!
 そこへようやく戻って来たキッド。でもミイラの棺が完璧なシンメトリーだったので攻撃が出来ない! ボコボコにやられっぱなし!! そこまでシンメトリーが大事とは、徹底してるね (^。^)!!
 しかし棺の中から現れたミイラは、全くの左右バラバラ。ブチ切れるキッド。

「バラバラアイランドの住人かぁぁぁぁっっ!?」

 実力発揮のキッドはサクッとミイラを撃破! しかし暴れ過ぎてアヌビスのピラミッドまで破壊してしまいました。罰として回収した魂は没収ということに……。

 これで主役の3組が揃って、プロローグが終わりました。次回からはどういう展開になるのでしょうね?

次回 第4話「魔女狩り発動!~ドキドキ墓場の補習授業?~」
[PR]

by saigakuji_x20a | 2008-04-22 23:56 | ソウルイーター【終】

<< メンテナンスの為、ブログサービ... コードギアス反逆のルルーシュR... >>