マクロスFRONTIER #02「ハード・チェイス」   

2008年 04月 12日

 今回もおっもっしろかったぁーーー!! 30分がすんごく短く感じる!!

 回避中のバルキリーの腕が撃ち落されて、手の中にいたランカが落ちた! 必死に追いかけるアルトだけど、もうチョットのところで届かない。ヴァジュラが開けた穴から宇宙に出そうになったランカをアルトが寸前のところで捕まえた!!
 初代のマクロスでも落ちたミンメイを輝が空中キャッチしたシーンがあったのでそれを彷彿さとさせましたが、ミンメイとランカは助かった後が違いますモン。ミンメイは髪がグチャグチャになったことを嘆き、輝に「命と髪の毛、どっちが大事?」と聞かれ「髪の毛!!」と答えた強者でした。
 さすがにランカは普通の女の子。
「怖かった…怖かったよぉ」
 まっとうな反応でした。なんかトラウマがあるみたいだけどね。あ、ランカってゼントラーディと地球人のハーフ…じゃなくてクォーターだったんだぁ…。兄のオズマのガタイの良さってソコから来てんのね。
web拍手を送る




 オズマが車の中で聴いていた曲はマクロス7で活躍したFire Bomberの「突撃ラブハート」が挿入歌として流れました。懐かしさのあまり昔のCDを聞きながらの更新です。因みに私は「PLNET DANCE」の方が好き。
 「マクロス7」の頃の曲って「マクロスF」の時代から30年くらい前の曲ってことになるんでしょ? へぇ、Fire Bomber ってもしかして伝説のロックバンドになってんじゃね?

 それにしても今回もバルキリーが動く動く動く…それもガウォーク形態で。
凄すぎる。
対ヴァジュラ戦闘シーンだけで今回終わっても良いかなって思うくらい凄かった。
その後の軍のアルトに対する動きとか、軍とS.M.Sがアルトを取り合うとか、オズマにS.M.Sに連れて行かれたらそこにミハエルとルカが居て驚いたとか。(いや、私も驚いたけど。まさか、アルトだけ何も知らなかったとは思わなかったので。)司令官っぽい人が居たことも判明。グローバル(無能)艦長っぽい格好じゃない?
それにしてもS.M.Sでは看取った人が、他の仲間にどのように死んだかを報告するって習慣…一般人にはキツくやないですか? ましてや握り潰されたのをマトモに見ちゃって、後で思い出して嘔吐したんですぜ?
ヴァジュラの再襲来で勝手にS.M.Sから放り出されたアルトはシェリル&ランカと再会します。

 シェリルは何か大切な物を失くしたようで荷物をひっくり返して探してました。そしてライブビデオで何を見たのか、アルトを探す為にこっそり黙って外出します。でも当然道に迷うシェリル。
 ランカは偶然出会った女性が憧れのシェリルとは知らずにシェリルの話を目一杯してしまいます。素直な気持ちで自分に憧れていると語るランカにシェリルは滅多にしない生歌というサービスをしてくれました。
こーいうところは良い娘ですよねー。
感動でウルウルなランカが可愛いです。ランカも歌、下手じゃないよね? もしかして今後ミス・マクロスか何かでデビューして、吹き替え無しで歌うとか?! そりゃ無謀… (-_-;)

 偶然再会したアルト、シェリル、ランカ。それとヴァジュラも!! もしかしてシェリルを狙ってる? ほら、「マクロス」だからターゲットは歌手とかアイドルだったりしてってコトよ?

 最初のウチだけなのかな? ところどころに「超時空要塞マクロス」と「マクロス7」のテイストが、知らない人が気にならない程度に散りばめられてますよね。知っている人はこっそりとほくそ笑みましょう的にね。シェリルの「あたしの歌を聴け!」もバサラの「俺の歌を聴けーーーーっ!!」じゃないの? 

 次回 第3話「オン・ユア・マークス」

 なんか今回は昔話が多い感想になってしまいました。知らない人、ゴメンナサイ。
[PR]

by saigakuji_x20a | 2008-04-12 15:56 | マクロスF【終】 | Comments(0)

<< PERSONA-trinity... ソウルイーター 第1話「魂の共... >>