PERSONA-trinity soul- 第14話「狭間の彷徨」   

2008年 04月 06日

 OPがFLOWの曲に変わりました! 私的にFLOWは好きです。 でもOPアニメに諒が出てこない…。どうしてっ?! あ、 EDも変わりましたね。イラストが箸井さん。私の中では「BLOOD+」のキャラデザの人です。古い?

 前回から半年後、季節は夏になっていました。諒は失踪、映子は変死で、諒が犯人ではないかと噂されていました。どうやら洵は映子のコトを慎に話さなかったようです。
 緑川ボイスのキャラの名前がようやく判明しました。真田明彦というのだそうです。諒の後任か何かで配属されてきたみたいです。なんか真田や戌井の部署が無くなるとかなんとかって…。それじゃあ今まで諒がやってきたことって無駄になっちゃうってコト? ヒデー。
web拍手を送る




 慎と洵は寮に入っていました。でも洵は諒が帰ってくるんじゃないかと毎日家に見に行っているようです。慎は捜索状況を聞く為に頻繁に警察の伊藤の元に行っているようで、伊藤に居留守を使われたりしてます。手がかりがないまま帰路につく慎を呼び止めたのは“頭ぺったり野郎”壮太郎。
諒が使っていた“薬”の入手先を慎に聞いてくる壮太郎。慎は勿論知る筈も無い。逆に慎は諒の行方を聞いてみたけど壮太郎も知らないという。知っていたら会いに行くとも言っていたから、諒の行方を知らないというのは本当なのだろう。
 てっきり私は“稀人(というか九条)”にでも拉致られて、洗脳でもされて、そのうち兄弟対決…なんて最悪な状況を想定していたので少し安心しました。

 スピーチコンテストで学園代表になり、夏休みも練習で忙しい叶鳴が神郷家を訪れる。慎に会いに来たけど大した用事じゃないという叶鳴に、洵は気を回して慎の写真を見せてあげます。
 エーー、叶鳴は卓郎が好きだったんじゃなかったのぅ? やっぱ「依存の定義」の時に親身になってもらったのがきっかけで慎に傾いちゃったのかな?

 稀人の双子の片割れ(名前…何だっけ?)が薬切れでペルソナが大暴走。ペルソナの中から人の手足とか見えてキモい。本人も相当ヤバくて、一般市民にも危害を加え始めます。
 立ち向かおうと身構えた慎・卓郎・めぐみですが、相手のペルソナを消滅させたのは失踪中の諒!! 例の白い羽を纏っていた諒は、夏なのにいなくなった時の服装のまま!!

 一体諒は何処に行ったの? あの後に何があったの!? 敵じゃない…のよね?

次回 第15話「明日を閉ざすもの」


 ペルソナとは関係ないですが、TVCMに笑ったので。アレはCD-BOXのCMだったのかな?

 アニメキャラのお面をした声優さん(と、思われる人たち)がカラオケボックスで盛り上がっています。キラのお面をした人がフロントの人と電話で話していて、
「延長しますかーー?」(キラのお面の人)
「いくでしょーーっ!!」(ハガレンのエドのお面の人)
「何時間ですかーー?」(キラのお面の人)
「朝まででしょーーっ!!」(ハガレンのエドのお面の人)
「終電だから帰ります」(アスランのお面の人)
「アスラン……」(キラのお面の人)

 なんかスゲー受けた。
[PR]

by saigakuji_x20a | 2008-04-06 01:10 | PERSONA 【終】 | Comments(0)

<< 仮面ライダー キバ 第11話「... マクロスFRONTIER #0... >>