シゴフミ 第12話(最終回)「シゴフミ」   

2008年 03月 29日

 キラメキを虐待で訴えた文歌は、要と同じ高校に編入しても周りの生徒から好奇の目で見られるだけで馴染めません。
 ここの学校って偏差値は低くはないと思うけど、生徒の質はどうかって思うわね。自殺者が二名とかイジメの問題とかが起こってマイコミに騒がれても何も変わってない。文歌を勝手に携帯のカメラで撮影して勝手にサイトに流して…。プライベートも何もあったもんじゃないです。
 マスコミも夏香の家に押しかける始末。未成年に対しては、報道は自粛するのが現実なのにヤリ過ぎなんじゃない?
web拍手を送る




 出版社も最初はキラメキを隠して、ほとぼりが冷めたら新刊を出版しようとするけど、バッシングが酷過ぎてキラメキ擁護を断念します。キラメキは罪を償い、新刊は夏香の姉の編集長への耳の痛い進言によって実現したようです。

要が好きだった文歌はフミカの方だったのに、フミカを撃った文歌を庇う要に苛立つ夏香。ついに要に告白しますが、要は…?

 フミカが消えないような方法を考えていたチアキも、当のフミカが居なくなって放心状態。

 文歌は自分を変えようとガンバリますが、実母や周囲の心無い言動によって思わずキラメキの家に戻ってしまいます。そして自分の頭に銃を…。
 そこに現れたのはフミカでした。そこで二人は本音をぶつけ合って殴り合い(というかフミカが一方的)の喧嘩をします。

 結局、文歌とフミカは分離しちゃったみたいで、双方が存在したままフミカは配達人を続け、文歌は転校して再出発した…のかな?
 要と夏香は…付き合うことになった? 要の学校の前に二人で居たみたいだけど。

 フミカはこれからも要や夏香と接触することもあるのだろうか? 折角“フミカ”として友達になったんだもの、遊びに行った時の写真も大事にしてくれてるし、お別れしちゃったら勿体無いよね。

 「シゴフミ」は結構痛いテーマを取り上げたり、ホロリとするようなイイ話もあったり、時々ブッ飛んでたりでオモシロかったです。
[PR]

by saigakuji_x20a | 2008-03-29 01:25 | シゴフミ【終】

<< 機動戦士ガンダムOO 第25話... CLANNAD-クラナド- 第... >>