PERSONA-trinity soul- 第12話「救済者」   

2008年 03月 23日

 前回の守本のペルソナについては何も語られませんでした。「抜き中」が治ったのかどうかも分からないままです。でも一緒に病院に行ってるくらいだから、絶交は取り消しになったようですね。

 戌井は諒とか緑川ボイスの人と同サイドの人間らしいと判明してホッとしました。そしてペルソナは高校生くらいの年齢でしか出せないみたいですね。大人になっても出せる諒は特別らしいです。それもあの薬に頼っているからなようです。その薬も効きにくくなっているし、諒の体の限界も近い。
 そしてその薬もどうやら違法……。トーマの遺体から検出された物と同じ?
web拍手を送る




 洵の定期健診の為に病院を訪れた洵と慎。めぐみたちは一緒だったのか、偶然会ったのか? 洵の手術は特別なもので、10年前はおろか現在も成功例は無いのだとか。執刀医の名前は小松原啓祐。事故で亡くなったらしい。――クランケの将来のために一切の好評を固く禁ず―― 本人の遺志で洵の論文は発表されることは無かった。

 なんか難しい話になってきてます。死んだと思っていた小松原医師が実は生きていて、名前を変えて「稀人」を率いているらしいです。そして神郷兄弟を欲しがっている。最初のターゲットは諒です。

 慎がフリルのエプロン! 洵は勿論似合ってたけど、慎も似合いますねぇ。 慎が料理を作っている間、洵が先回りして慎の探しているものを指摘しても全然動じないあたり、慣れっこになっちゃった?
 神郷家に映子が訪ねて来ます。エプロンしたままで迎える慎。エプロンは映子が諒にプレゼント(?) したものらしいですが、諒があのフリフリエプロンを……??? 考えられないけど、是非見てみたいですっ!!

 映子に諒を好きだと打ち明けられて失恋決定で複雑な心境の慎ですが、洵が言うには

「変なの、慎兄ちゃん。諒お兄ちゃんと映子お姉ちゃん、両方に焼き餅妬いてたね」

だそうです。やっぱり慎は諒が好きなんです。自分の知らない諒を知っている映子に焼き餅妬いてるんですね。カワイイです (^。^) 

 兄弟が仲良くしてるトコ、見たいなぁ。見たかったなぁって過去形にならなきゃ良いのだけど。「ガンダムOO」で死人が多いから、お気に入りキャラが死ぬのは出来ればもう見たくないんだけど…。

 まゆりは相変わらず牛丼を買っている。牛丼党なのは素なのか…。

次回 第13話「朱に染まる雪原」

 どうか、慎たちとちゃんと話し合わないうちに、諒が死んだりしませんように!! (>_<)
[PR]

by saigakuji_x20a | 2008-03-23 01:22 | PERSONA 【終】

<< 仮面ライダー キバ 第9話「交... 機動戦士ガンダムOO 第24話... >>