シゴフミ 第8話「ハジマリ」   

2008年 03月 01日

 前回キラメキに撃たれたフミカですが、そこはやはり“既に死んでいる人”なので、再度死ぬということはないようです。でも痛みは感じるのね。
 現場に居合わせた要は逆上してキラメキをボコり、部屋に閉じ込めてしまいます。

 フミカがナツカや要に語ったのは文歌とフミカの真実でした。フミカはキラメキの虐待によって生まれた、もう一人の文歌の人格でした。キラメキは自分大好き人間で、自分の分身(?)である文歌を愛した。でも彼女の中にある元妻キレイの面影を見ると逆上して虐待しちゃうんだね。
web拍手を送る




 キラメキを好きな文歌。でも虐待されて文歌が死んでしまうと思ったフミカがキラメキを撃った。でも文歌は自分が撃ったと思い込み、その現実を否定したくて心を閉じてしまった。もうフミカの声も届かない。それが文歌が3年間目を覚まさない理由。 フミカは文歌が目覚めるのを待つために配達人になり、配達エリアを病院の周辺にしたのでした。
でもフミカの人格だけが“死んだ”のはどうしてなの?

 出版社サイドはキラメキが子供を虐待していたことを知っていながら、ベストセラー作家であり続けさせる為にその事実を握りつぶした。(藤原啓治さんは腹黒い役が超合いますねぇ)
 大人って汚いねぇ。だから警察である要の父親がハッキリしない態度なのか。

 もう一度キラメキを殺そうとするフミカを要たちが止めます。さすがに配達人というか死人が殺人はマズイでしょう。
 ハルナはダメダメなキラメキに本を書かせることが出来るのか? キラメキが子供だからハルナが“お母さん”になれば上手くいくかも。なんかそんな感じ。

 要とナツカは文歌が目覚めるのを待つと言ってくれました。要はナンダカンダ言っても文歌が未だ好きらしいです。次回も要たちは出てくるの?

次回「サイカイ」 文歌が目覚める!?

 それにしてもキラメキの性格は最悪だったわ。観てて気持ち悪くなったくらい。フミカを撃っても、涼しい顔で「痛いだろう?」だもん!! こんな人が銃とかナイフの収集趣味というのは絶対ヤバイし、審査が通るのもオカシイってか、持たせるなよ!!
 去年の猟銃乱射事件のこともあるし。
[PR]

by saigakuji_x20a | 2008-03-01 01:36 | シゴフミ【終】 | Comments(0)

<< 俗・さよなら絶望先生 8話 ヤッターマン 第7話「セレブ姉... >>