機動戦士ガンダムOO 第19話「絆」   

2008年 02月 16日

 なんか今回のティエリアが、人間っぽくて可愛かった~~!! 何のミッションで地球に降りてきたか分からないけど、とにかく刹那とフォーメーションを組んでスローネと戦うなんて嘘みたいでした。
 ヨハンのチクリで、刹那がロックオンの家族を死なせたテロを計画した組織の一員だったということをロックオンが知ってしまいました。刹那に銃口を向けるロックオンですが、ティエリアも呆れるほどの刹那のガンダムバカっぷりと覚悟にロックオンは一応刹那は許した…のかな?
web拍手を送る




 ガンダムスローネを紛争幇助対象として排除しようとします。ティエリアもトリニティ兄妹はマイスターとは認められないと刹那と連携して参戦します。なかなか息の合った戦いっぷり。ナドレまで使ってスローネの動きを止めますが、邪魔をされて途中解除に!! 邪魔をしたのはアレハンドロかリボンズか? どっちも?
ロックオンは一応スメラギにお伺いを立てますがハロに「止めなかった」ことを指摘されるし、ロックオンも撃つ気マンマン!! でも折角ロックオンが参戦したのに、スローネは引き上げてっちゃうし、去り際にはレベル7の機密をバラして、刹那たちマイスターの元々良くもない仲に更に波風を立てるようなことをしてくれちゃうんだからぁ (-“-)

 ティエリアの立会いのもとでロックオンは刹那に真偽を確かめます。そして刹那は全て本当だと答えるのす。なんか微妙に噛み合わない話し合いの中で刹那はアリー・アル・サーシェスのことを話し、以前の戦闘中にコクピットから出た理由をティエリアたちは知るのでした。

 今回可愛かったのはティエリアだけじゃなくて、なんか刹那も可愛かったよ。作画も良かったせいかもしれないけど、「ありがとう」って言ったトコなんて頭グリグリしってたくなったもん。

 何かが少しずつ変わっていきます。人革連には“ソレスタルビーイング”が接触してるし、構成員の名簿ってプトレマイオスの方のじゃない? ラグナの方でバラした…とか? もしそうならヤリ方がなんだかな~~ (-“-) 王留美は「世界を変えてくれるなら…」って言うけどぉ (――;) 南極にはもしかしての量産型MSがあったりして?
 でもそれではソレスタルビーイングが紛争を拡大させてることに? 「ラグナ」が片方ではソレスタルビーイングのフリをして紛争を無くそうとし、もう片方では死の商人としてガンダムに対抗できる武器を売る…な~んてコトじゃないでしょうねぇ???
 まぁどうせ私の予想なんて当たらないし、想像するだけ勝手だし。

 沙慈の姉は「ラグナ」の正体に迫ってきたようですが(そのまま人の名前だとは…少しは捻れよ)、果たしてそれは今後の展開に影響するのかな? エイフマン教授みたいに核心に迫った途端に、内容を誰にも知られることなく呆気なく消される…なんてことだったらオモシロクない。もし死ぬのなら、それなりの結果とかを残して欲しい。あ、沙慈が引き継ぐとかさ。

 ルイスは沙慈に日本に帰るように言います。これが永遠の別れってコトにならないように願いますが、次に会う時にもやっぱり穏やかってワケにはいかないんでしょうね。

次回「変革の刀」

 主題歌の「Ash Like Snow」は初登場8位でした。“ガンダム”の主題歌としてはなんか物足りない順位って気がします。う~ん (――;)
[PR]

by saigakuji_x20a | 2008-02-16 21:19 | ガンダム00 【終】 | Comments(0)

<< PERSONA-trinity... シゴフミ 第6話「サケビ」 >>