機動戦士ガンダムOO 第10話「ガンダム鹵獲作戦」   

2007年 12月 09日

「ガンダムナドレ、目標を消滅させる」 
いや~、まさかこんなに早くまたもや新型ガンダムが登場すると思いませんでした。それにしても、髪の付いてるガンダムって私は初めて見ましたよ(@_@;)!! 一瞬頭を過ぎったのは「ガオガイガー FINAL」のジェネシックガオガイガーでした。あとは獣神ライガーとかサンダーライガーとか…? ロックオンも刹那も名前は知ってたみたいだけど、驚いてたみたいだね。

セルゲイ中佐は予定外のナドレの登場に退却信号を揚げましたが、別に強そうって感じしなかったんだけど。
「これほどの規模と人員を駆使して、一機すら鹵獲できんとは…!!」
ソーマの初陣は物足りないどころか散々でした。

ナドレの発動は自己防衛本能なのかな? ティエリアが泣いちゃう程に自分にショック受けてたもんね。鹵獲されたアレルヤのキュリオスに対して
「敵に鹵獲された? なんという失態だ、万死に値する!!」
 とか言っていたのに、
「なんという失態だ。こんな早期にナドレの機体を曝してしまうなんて! 計画を歪めてしまった…ヴェーダ…俺は…僕は…私は…」 って一人称を三種類も使うなんて、ティエリアも多重人格だとでもいうのか?
web拍手を送る




 さてさて、鹵獲のターゲットにされてしまったアレルヤのキュリオスですが、ソーマのせいでアレルヤは錯乱状態に陥り失神しちゃって、その間に鹵獲されちゃったのですがハレルヤの覚醒により脱出! そのままプトレマイオスに戻るのかと思いきや、ソーマを襲いに行っちゃいました。まあ、ハレルヤならそっちの方が普通か? 結構全開でしたよね。(^^♪

「見つけたぜぇ、ティエレンの高機動超兵使用。間違いねぇ。散々ぱら俺の脳量子波に干渉してきやがって。てめえは同類なんだろ? そうさ、俺と同じ。体をあちこち強化され、脳を弄繰り回されてできた化け物なんだ!!」
「ほうら、同類だから分かるんだよ!!」
「なんだ、仲間見捨てて行っちまうのか。やる事は変わらなねぇな、人革さんはよっ!!」
「いつか、お前たちは報いを受ける時がくる。我々が築き上げてきた国を、秩序を乱した罰を!」
「そんな大層なもんじゃねーだろ? 人を改造して兵士にするような社会に、どんな秩序があるってんだ? そんでもって俺は女に逃げられて少々ご立腹だ。だからさ、楽には殺さねぇぞ」
 じわじわと楽しそうにミン中尉を殺そうとするハレルヤをアレルヤが止めに入りますが当然不服なワケです。
「何言ってんだ、お前が出来ないから俺がやってやってんだろ」 
それでも止めるアレルヤにハレルヤは譲歩する振りでミン中尉にトドメを刺しちゃってからチェンジ。
「何故だ、何故なんだハレルヤ…どうしてそんなに人を殺したがる? それが僕の本質だというのか? もしそうなら、僕は人でなしだ!!」 
アレルヤ、泣いちゃったじゃな~い!
 プトレマイオスの中ではスメラギさんまで泣いてちゃってさ。
「たまらないのよ、こういうのは! また間違えてしまった…ほんと、どうしようもないわね、私」

 冷静だったのは王留美で
「なんという失態。イオリア・シュヘンベルクの理想をガンダムは体現している。なのにどうしてマイスターたちはこうも不完全なの?」 
アレハンドロはなんか不吉なコト言ってるし。
「私は管理者であって実行者ではない。私に出来ることは事を見つめ続けるのみ。例えそれが滅びの道だとしても」 ソレスタルビーイングに未来は無ってことなんですか!?

 しっかし今回の人革連による鹵獲作戦のターゲットが何故かヴァーチェとキュリオスに絞られていて、プトレマイオスに張り付いてたデュナメスはともかく、エクシアが丸無視されてませんでしたか? 主人公、影薄っっ!!

 アバンの沙慈たちの一コマは必要だったの? 私はイラッときたけどね!

 そして次回はアレルヤの“自分探しの旅”でしょうか?


Web拍手のお礼
         12/3   16時様
         12/4   0時様、18時様
         12/5   19時様
         12/6   1時様、9時様   ありがとうございました!!
[PR]

by saigakuji_x20a | 2007-12-09 01:50 | ガンダム00 【終】

<< 仮面ライダー電王 44話「決意... 超時空要塞マクロス(1) >>