ウイッチブレイド DVD 感想(3)   

2007年 11月 09日

 20話まで観ました。そっか、雅音と鷹山サンはそ~いうコトになったのか。そりゃ、最初からジャレ合っていたからそーなるんじゃないかなって予想はしてたけど、でも相手を意識する決定的な感情の動きってドコだったのかしら? 特に鷹山サイドは。あ、鷹山はリコの遺伝子上の実の父親なワケね。パワーアップしたツケなのか雅音の崩壊も始まってきちゃったことだし、リコも鷹山のことは気に入っているようだから後の事を託そうって考えているんだ。
 ファザーがあっさり殺されちゃって、なんかつまんなかった。ただのヘンタイな爺さんだった。マリアは何をする為に権力を手に入れたいのか? 世界征服?
 鷹山は這い上がるのか? それとも破壊するのか? それも楽しみかな。
 あと4話分です。
web拍手を送る
[PR]

by saigakuji_x20a | 2007-11-09 00:09 | アニメ | Comments(0)

<< 新・サイボーグ009、サイボー... ウイッチブレイド DVD 感想(2) >>