宇宙戦艦ヤマト(1)   

2007年 10月 14日

f0119299_0405948.jpg


web拍手を送る

 これは1980年8月5日に公開された「ヤマトよ永遠に」のポスターです。「ヤマトよ永遠に」はシリーズで唯一、森雪がヤマトに搭乗しなかった作品ですね。
この映画で死んだメインキャラは古代守とその娘のサーシャとヤマトの艦長となった山南さんですね。アルフォン少尉も惜しかったなぁ。布施明が挿入歌を歌ってたりしました。
スターシアと守とサーシアの親子はこれでまた一緒になったってことで完結してしまいましょう。

 「宇宙戦艦ヤマト」は1974年10月からTV放送が始まりました。その後、続編や劇場版が作られました。一度死んだキャラが、なにげに次の作品で生き返ったりする不思議なアニメでしたね。
 一作目で死んだ沖田艦長が完結編で脳死してなかったという理由で復活。
 TVヤマト2で死んだ島大輔が次作でなにげに復活。
 劇場版「さらば宇宙戦艦ヤマト」で死んだ森雪と、ヤマトごと白色彗星に特攻をかけた筈の古代進が「ヤマト 新たなる旅立ち」でなにげに復活。 などなど。

そして何故か私が住んでいる県では「宇宙戦艦ヤマト」が先週から再放送されています。33年前の作品なので私も初めて観ます。これって全国的なの? でも私としては、他の再放送じゃない深夜枠のアニメを放送して欲しいです。
[PR]

by saigakuji_x20a | 2007-10-14 00:41 | 懐かしのアニメ

<< 仮面ライダー電王 37話「敵は... 機動戦士ガンダムOO 第二話「... >>