地球へ… 最終話「地球の緑の丘」   

2007年 09月 23日

 先週の名場面の一位は、やっぱりトォニィのシャワーシーンでしたね……。(――;)

 さて、あらすじは他の方がどこかで書いてくれていると思うのでココでは書きません。
 最終話を観終わっての素直な感想は「久しぶりにちゃんとした『最終回』だったなぁ」でした。うん……、よかったなぁ…チョット感動してジワっときちゃったよ。(しみじみ)

作品としての最終回はよくまとまっていたなとは思いましたが、でもジョミーやキースといったメインキャラが死んでしまったのは勿論悲しいです。活かす方法は無かったの? フィシス以外の長老たちも死んでしまって、新しい世代に引き継がれりゃ良いってもんじゃないですよ。トォニィを一人にしちゃって、ジョミーのバカバカ!! なにもキースと心中することないだろうって怒りたいですよ!!!
ずっとジョミーと共にしていたリオはジョミーの元に辿り着くことなく人間を庇って逝ってしまうし。でもきっと魂はジョミーの元に辿り尽いたよね?
ん~~~なんか未だ頭の中がまとまっていませんが。

 今回おいしいな~って思ったのが、マードック大佐ですね。メギトに特攻かけた時、スーゼェかっこ良かった!!
「どけっ!ヒヨッ子どもっっ!!!」 
かっこ良かったよ~~~。正直、このキャラ好きじゃなかったケド最後に逆転ホームランって感じでした!!

 私的には本当に、久しぶりに、悲しいけども穏やかな気持ちで終われた最終回でした。こういう作品に巡りあえたことは幸せですね。
でもホントは皆で力を合わせてグランドマザーに立ち向かって、生きて共存して幸せになって、笑顔を見たかった。ジョミーには体が不自由になっても、例え寝たきりとか植物人間になったとしてもシャングリラの中で生きて、新しい指導者になったトォニィを導いて欲しかった(ToT)/~~~
指導者は孤独で、癒してくれるのは愛だけだから。ジョミーの愛情が未だトォニィには必要なのに、思い出だけなんて悲しいよ~~~(ToT)/~~~ あ、幽霊っていうか、魂というか、残留思念としてトォニィを見守るって良くない?
ブルーのベッドと部屋がずーっとそのままにしてあるように、ジョミーの部屋もそのままにして時々トォニィが語りかけに来るんだよ。そんで時々ふっとジョミーが現れて励ましてくれるとかー……ドリームだな。
だって汚超腐人だからね~~、フフフ…。
[PR]

by saigakuji_x20a | 2007-09-23 01:25 | アニメ | Comments(0)

<< 地球へ… パロ4コママンガ 銀英伝がパチンコに?! >>