STAR DRIVER 輝きのタクト 第21話「リビドーなお年頃」   

2011年 02月 28日

 アタリ・コウと戦ったタクトはタウミサイルでドライバーを傷つけないように配慮していて、マドカはそんなタクトの戦い方が気に入らないようです。常に刺激を求めているマドカはカナコから見ても危険人物なのに、綺羅星は「オーバーフェーズシステム」なんてオモチャを与えてしまいました。第3フェーズが第3.5フェーズ程度になるらしいので、それでタウバーンを倒そうとしていました。

 バニシングエージに移ったタカシでしたが、コウやマドカに付いて行けないようで気の毒としか……。

にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る



 重要な情報満載だった前回の記事を更新しないうちに日曜日になってしまったので20話分は簡単に触れておきます。
 ヘッド(ツナシ・トキオ)がタクトの父親!? こないだまで高校の制服着てたじゃないか!? スガタに「ウチの高校の生徒」とかって言われてたじゃないか!?
 カタシロ・リョウスケはきちんと年相応になっているのに、トキオとレイジはどうした? 第1フェーズの能力か?? レイジが“シルシ”を譲る前に深い眠りについてしまったのは何故? そして間もなく目覚めるのも何故なのか??
 ソラは何故トキオの実家を知っていたんですか~~~??
 懐中時計が元々はリョウスケの持ち物だったとは、意外な展開でした。www

 ゼロ時間に召喚されたタクトを待っていたのは、マドカの姿をしたサイバディ・ヘーゲント! 一目見てマドカだとバレバレです。第4フェーズに近づくと皆こんなに風になっちゃうの? 正直、気持ち悪いんですけど!!
 ヘーゲントを倒すにはマドカを殺すしかない!? それ以前にタウバーンより上のフェーズなので大ピーンチです。

 タウバーンに跨って首を絞めるヘーゲント。タクトにピンチを救ったのはスガタではなくワコ!! 巫女の力でへーゲントに攻撃(?)すると、ヘーゲントは本来のフェーズに戻ってしまったのでした。そのチャンスをタクトは逃さずに勝利を勝ち取ったのでした。
 ワコの能力ってスガタの「王の柱」より凄くない?

 カナコ曰く「好きな男が他の女とイチャツクのが」許せなかった末の行為で、それを裏付けるかのようにワコは新作の劇でタクトのキスの相手に立候補したのでした!

 リビドーの強さで負けると思っていなかったマドカ。潔く負けを認め、正体もバレたこともあって島を離れることにしたのでした。
 エー、もう居なくなるの? 面白いキャラだったのになぁ?

次回 第22話「神話前夜」

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/koubow20053/51702152
http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/5424-7b669b3f
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/201102270001/744a7/
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201102270003/21885/
http://e102128.blog54.fc2.com/tb.php/1672-8f9e681e
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/1a62892cb0da502c880b7473c78abf7d/73
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kansaianime/51748793
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/darth_mayuge/51532256
http://pub.ne.jp/tb.php/3510677
http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/1582-3562ca76
http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/tb.php/1916-3063d3d4
http://catcat.boo.jp/cgi-bin/mt4/mt-t-b.cgi/2758
http://yamitarou.blog75.fc2.com/tb.php/2736-81b21e99
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/4612-7db6ac95




★exciteにTBが飛ばない方はミラーブログを設置しておりますのでこちらもどうぞ。
たらればブログ別館→http://blog.livedoor.jp/justy04_1/
[PR]

by saigakuji_x20a | 2011-02-28 00:53 | 日5アニメ

<< バクマン。第22話「団結と決裂」 バクマン。第21話「文学と音楽」 >>