STAR DRIVER 輝きのタクト 第15話「封印の巫女」   

2011年 01月 16日

 「封印の巫女」が島を出ようとしても“結界”に阻まれて出られないという現実が怖い。目覚ましのアラーム音が頭をグルグルしそうです。

 ヘッドが綺羅星のメンバーと気付いたスガタ。ヘッドはスガタに絵のモデルになるか、第一隊エンペラーの席の二択をさせます。そして戦士のシルシを持つ者はリビドー(野心)を持っているから、自分には勝てない。銀河美少年はまもなく敗れるだろうと予言するのでした。
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る



 男子トイレの窓から空になったカラスの巣を見ていたタクトとミズノ。益々タクトを好きになったミズノはキスの練習をしようとしますが、トイレに入りたい男子の必死の訴えにより妨害(?)されました。

 ミズノの気持ちに気付かないタクトにイライラするワコ。思わずタクトのアイスを食べちゃいました。その様子を見ていたオバちゃんはスガタを心配します。

 バスの屋根に乗っていたミズノ。雨が降ってきて、ワコの持っている傘にスガタとタクトのどちらが入るかを話している3人を見ていると、道場で次にスガタとタクトが賭けをし、タクトが勝ったらスガタはワコとの婚約を解消してワコの傘に入る優先権を与えようとの提案をタクトが受けてしまいました。
 ミズノはタクトがワコを好きなのだと思いショックを受けて学校を休んでしまいました。何も知らないマリノは心配します。
 そこに最悪のタイミングで失踪していたミズノとマリノの母親が戻って来てしまいました。ミズノの本心を言い当てようとするマリノに苛立ったミズノは握っていたマリノの手を離してしまったのでした。

 目覚まし時計が鳴り、ミズノが目を覚ますとマリノの姿は無く、母親に会いたくないミズノは島を出ようとします。しかし船に乗っても時計のアラーム音が鳴る時間に戻ってしまい、何度繰り返しても島から出られません。怖くなってうずくまってるミズノを見つけたのはワコでした。
 ワコは結界がざわめいているので船着場に来ていたのだそうです。とうとうミズノは自分が日死の巫女だと認めるのでした。

 ワコの家で一息ついたミズノ。ワコの祖母から、何かあったら一番に訪ねて来るようにと言われた後に海岸に居ると今度はニチ・ケイトから声をかけられます。
 ニチ・ケイトはミズノに島から出る方法を教えてあげましょうかと持ちかけるのでした。

次回 第16話「タクトのシルシ」





★exciteにTBが飛ばない方はミラーブログを設置しておりますのでこちらもどうぞ。
たらればブログ別館→http://blog.livedoor.jp/justy04_1/
[PR]

by saigakuji_x20a | 2011-01-16 18:36 | 日5アニメ

<< 仮面ライダーOOO(オーズ) ... バクマン。第15話「デビューと焦り」 >>