ぬらりひょんの孫 第23話「魔王の小槌」   

2010年 12月 25日

 遅くなってしまったので感想は簡単に。
 四国組と奴良組の幹部戦は奴組の圧勝。黒田坊の活躍があった!! しかし予想していた事だと玉章は動じることなく「魔王の小槌」を振るって見方の妖怪たちを殺し始めた。
 カナを人質に取った忠臣犬神さえも「美しくない」と容赦なく惨殺してしまいました!
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る



 人質になったカナに「怖かったら目ぇつぶってな」と声をかける夜リクオ。その言葉にカナは昔のバス事故の時も同じ言葉を聞いたことを思い出しました。
 チビな夜リクオ、カーワーイーイーーーーッッ!!! ことの時は、リクオが始めて妖怪の血に目覚めた時だったのでしょうか??
 この言葉に勇気付けられたカナは「怖くないよ」と言うのでした。

次回 第24話「月は空にある」





★exciteにTBが飛ばない方はミラーブログを設置しておりますのでこちらもどうぞ。
たらればブログ別館→http://blog.livedoor.jp/justy04_1/
[PR]

by saigakuji_x20a | 2010-12-25 01:05 | ぬらりひょんの孫

<< ヨスガノソラ 第12話(最終回... angelaの「蒼穹」を聴きました >>