心霊探偵 八雲 FILE 12「失意の果てに~憎悪~」   

2010年 12月 20日

 一心を刺したのは両目の赤い男ではなかった!! 犯人は間宮佳子の父親でした。

 一心はドナー登録をしていたので八雲の同意があれば臓器移植が出来るのだそうだけど、八雲の目には未だ一心の魂が見えないので同意をしなかったのだとか。
 そんな八雲が病院の駐車場で或る車を見てから様子が変わってしまいました。晴香曰く“この世の全てを憎んでいるような”雰囲気になってしまいました。
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る



 何も話さない八雲を心配した晴香が後藤に相談すると、今の八雲の様子は中学時代の頃に戻ったようだと言います。そこで晴香は八雲の中学の頃の様子を後藤に聞いたのでした。
 私は正直、その話を聞いても何の参考にもならない感じがしました。

 奈緒と後藤の妻が一心のお見舞いに行くと真琴に会いました。そこで八雲を見かけましたが様子が変だったのでその事を後藤に話すと後藤たちも病院に駆けつけます。
 八雲は榊原医師が一心を刺し、故意に脳死状態にしたとして迫っていました。理由は臓器移植をしなければ余命いくばくも無い娘の間宮佳子の為に脳死のドナーを必要としていたからでした。
 榊原は一心を刺した後に大急ぎで病院に戻って一心が救急で運ばれて来るのを待っていました。病院に戻る途中で車のサイドミラーを八雲が運転する車と接触させていたのでした。
 そして何より、関係者以外知らない筈の一心が殺人予告を受けていた事を知っていました。

 逃げる榊原を屋上で追い詰めた八雲。メスを振り回して抵抗する榊原を気絶させたかと思ったら、両目の赤い男が姿を現わしました。全ての罪を被ってやると榊原を唆したのはこの男でした。八雲が赤い目の方で男を見ると、推測通り“死者の魂”でした。
 後藤たちが駆けつけた所に、病院へ搬送中に逃走した美雪が警官から奪った銃を晴香たちに向けて発砲!? 阻止しようとした後藤は?
 次回で最終回ですよね。どう終わらせるんだろう??

次回 FILE 13「失意の果てに~久遠~」





★exciteにTBが飛ばない方はミラーブログを設置しておりますのでこちらもどうぞ。
たらればブログ別館→http://blog.livedoor.jp/justy04_1/
[PR]

by saigakuji_x20a | 2010-12-20 00:57 | アニメ | Comments(0)

<< angelaの「蒼穹」を聴きました STAR DRIVER 輝きの... >>