ぬらりひょんの孫 第22話「闇と氷」   

2010年 12月 12日

 玉章と決着をつけるべく自分の百鬼夜行を率いる夜リクオ。
 馬頭丸と牛頭丸は自分の役目を果たすと言って出向いた先は敵陣! 馬頭丸は女装、牛頭丸は犬に変装(?)して玉章サイドの下っ端たちにオニギリなんかを配って情報を得ようとしていました。そこで「魔王の小槌」の話を聞いた2人は欲が出そうになりますが、現れた玉章によって……?
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る



 玉章からカナを救ったゆらはカナの家に泊まっていました。ゆらが泊まることで心強いと言うカナと、お風呂も久しぶりらしいゆらは湯船でガールズトーク。カナが気になっている人が妖怪(夜リクオ)だと言い当てて止めた方が良いと言いますが。カナは自分で判断すると言い切りました。
 今まで感じたことのない妖気を感じたゆらは、妖気の方向へ向おうとするのでした。

 とうとう始まった妖怪大戦。玉章も本来の姿を現して奴良組を迎えます。なんか、歌舞伎っぽいケド半端な感じで微妙だった。もっとカッコ良く投じようさせて欲しかった観がある。
 先頭切って進む夜リクオに雑魚妖怪が向って行きますが、その存在感に圧倒されて後ずさり。その後、双方の妖怪が入り乱れて雪女はリクオを見失ってしまいました。そんな妖怪がゴチャゴチャした中でも夜リクオはスル~~っと抜けて玉章の目前に辿り着いて刀を交えます。圧倒的過ぎる存在感は見えなくなっちゃうらしいよ、総大将みたいにね。

 玉章を追い詰めたように見えた夜リクオでしたが、夜雀の術によって視力を奪われてしまいます。夜雀の、どんな隙間からでも相手の目に羽根を刺して視力を奪うという術で他の妖怪たちも同じように視力を奪われてしまいますが、夜リクオの元に駆けつけた雪女だけは術にかかったフリをしていて実は片目を凍らせて羽根を防いていて、夜雀が近づいた時を狙って反撃して凍らせてしまったのでした。おかげで夜リクオや他の視力を奪われた妖怪たちも元に戻ったのでした。

 「未来永劫お守りします、盃を交わしたお方ですから」って、今までがイマイチ役に立ってなかっただけに、今回の雪女はカッコ良かったですね!!

 黒田坊の前に落ちてきた牛頭丸と馬頭丸は大丈夫なのか!? 一体何があったのか??

次回 第23話「魔王の小槌」





★exciteにTBが飛ばない方はミラーブログを設置しておりますのでこちらもどうぞ。
たらればブログ別館→http://blog.livedoor.jp/justy04_1/
[PR]

by saigakuji_x20a | 2010-12-12 01:06 | ぬらりひょんの孫 | Comments(0)

<< 仮面ライダーOOO(オーズ) ... バクマン。第11話「チョコとN... >>