仮面ライダーOOO(オーズ) 第13話「シャム猫とストレスと天才外科医」   

2010年 12月 06日

 アンクはクスクシエでの知世子の自分に対する、映司が設定した生い立ちを信じ切っている態度が気に入らないものの、ipadやiphoneを使うための環境が必要なのでソウトウ我慢していました。その様子を面白そうに見ている映司と比奈の態度も気に入らないし、自分のコアメダルが現れない事にもイライラしていました。 グリードでもストレスが溜まるんだねぇ。

 鴻上会長の秘書・里中は休暇に入る為に、代わりに会長のお世話を後藤に頼んでいきました。又しても不本意な任務を与えられる後藤もストレス?
ブログランキング・にほんブログ村へ   web拍手を送る



 真木の傍に居るカザリ。真木はメダルをオーズに集中させるか、グリードにするか、それとも新システムにするかを決めるために未だ観察中。新ライダーベルトは完成しているようですが、冬の映画でお披露目でしょうか?

 天才外科医と呼ばれる田村ケイは病院側から執刀しないように仕向けられていて、一ヶ月もメスを握っていない焦りと手術をしたいという欲望が溜まっていました。そこをカザリに狙われてヤミーの主となってしまいます。
 夜中に一人で勝手に手術をし、次々と成功させていく田村を頼ってくる患者が病院に押し寄せますが、病院側は新患を受け付けようとせず再来の患者のみを受け付けます。病院側は何故そうまでして田村を外そうとするのか? 問い詰める田村に院長は「君にはメスを握る資格が無い」と突っぱねるだけ。そんな院長も具合が悪そうです。

 病院内にヤミーが居るとキャッチした映司たち。幸いにも信吾が盲腸で入院した病院だったので、アンクに怪我を偽装させて潜入します。そこには単独行動の後藤も怪我を装って侵入していました。
 田村は院長と言い争っている時に手がヤミー化して院長を襲い始め、そこを見た映司は田村を外へと誘い出します。
 田村からヤミー(シャム猫?)が抜けたので一気にカタをつけようとサゴーゾになったオーズでしたが、止めの一撃を打つ直前に再び田村の体に入ってしまったので手が出せなくなり、コンボの影響で動けなくなったので田村に逃げられてしまいました。

 信吾の体から離れたアンクは、怪我の偽装までさせられたのにヤミーに逃げられてしまったのと、日頃のストレスが爆発してどこかに行ってしまいました。病院内とはいえ、アンクが離れた信吾の体はどうなってしまうのか?

 ウヴァとメズールとガメルは自分たちもアンクやカザリのように振舞わないと先が無いと思い始めていました。オーズとアンクがカザリのヤミーに気を取られているうちに準備を進めるつもりのようです。手始めにウヴァは欠けたメダルを使って“クズヤミー”を作りオーズにぶつけてみました。その時のオーズはクワガタ・トラ・バッタでクワガタの頭で放電してヤミーを倒しましたが、映司自身もビリビリしたようです。

 後藤が部下に任せた鴻上会長のお世話。内容は主に会長が作ったケーキを食べることのようです。テーブルには6つくらい並べられていたけど、あんな量を里中は一人で食べてたのかぁ~~~? 大食いバトルに出られそうだ! 第二秘書とかって、ギャル曽根をゲストに出したら?
 それにしても、オーブンは会長室の何処に隠してあるんでしょうねぇ? いつもミキシングかデコレートばっかりしてるんだもん。

次回 第14話「プライドと手術と秘密」





★exciteにTBが飛ばない方はミラーブログを設置しておりますのでこちらもどうぞ。
たらればブログ別館→http://blog.livedoor.jp/justy04_1/
[PR]

by saigakuji_x20a | 2010-12-06 15:18 | 仮面ライダーOOO

<< ヨスガノソラ 第10話「トリノ... 心霊探偵 八雲 FILE 10... >>