心霊探偵 八雲 FILE 09「つながる想い~光~」   

2010年 11月 29日

 「龍馬伝」最終回15分延長のおかげでリアルタイムで視聴。
 なんか、イロイロと疑問は残ったけど、今回が最終回でも良いんじゃないか? ってカンジでしたね。

 寝ていた晴香の部屋に入って来た武田(の影)に八雲から「心配しないで演奏会の練習をしていろ」との伝言を受けました。そして武田からは晴香は狙われているから大人しくしているようにと言われましたが、聞いた直後から長野へと向ってしまうあたり美雪の思惑にハマッてます。
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る



 七瀬邸の事件の調書を読む石井と土方。調書からは疑問点は見つからないので当時検死をした畠先生に話を聞きに行くと、当時子供だった七瀬美雪の現在の顔の複顔をPCで作成していました。畠先生の感性のままに作られた顔は土方に七瀬邸に現れた幽霊の動画を提供してくれた女性とそっくりだったし、以前に土方に憑いた霊の持ち物の中にあった写真に写っていた女性ともそっくりでした。
 石井と土方は次に七瀬美雪の当時の担任だった女性に話を聞きます。女性は美雪が描いた特別な部屋の絵の話を語り、家の中に特別な部屋があると知った石井と土方はそこに後藤が居るに違いないと七瀬邸に向うと家の中を探しました。すると本棚に影を見た石井と土方がその部分を探すと隠し部屋への入り口が現れます。階段を下ってくと縛られた後藤が転がっていました。

 後藤は武田の魂からコトの事情を聞かされて晴香が狙われているので急いで長野に向いました。武田は既に亡くなっていたんですね! どーりで若い筈だし、晴香の部屋にも入れたわけだ。それにしても、警察にも追われるくらいハッキリ見えるし声も聞こえるってどうなのよ………。警察が集団で心霊体験ですか!?

 晴香は新幹線の中で母親に電話して事情を話します。長野に到着すると迎えに来ていた母の車に乗って梓が監禁されていたと思われる別荘に向ったのでした。夜なのに晴香を止めもしないで一人で行かせる母親ってどうなのか? いくら一度決めたら聞く耳を持たない性格だからってさぁ~~~。いわく付きの別荘なんだろう??

 別荘の中で八雲を見つけた晴香。意識の無い八雲が冷たいからって死んだと思ってイロイロと言いたい放題でビンタまでしちゃいました。意識は取り戻したけど薬のせいでフラフラな八雲に肩を貸して別荘を出ようとした晴香を美雪のボーガンが狙っていました。そこにタイミング良く到着した後藤たちが美雪の背後に位置取りしたことに気付いた八雲は美雪に敗北宣言をした後に七瀬邸の殺人事件の真相を聞きだしました。後藤に気付いていない美雪は真相を話し出します。まるで時代劇のようだな。

 七瀬邸で起きた殺人事件の犯人は美雪本人でした。美雪は美雪の母と祖父の間に生まれた子供でしたが父には一応特別な部屋で可愛がられていたようです。しかし両目の赤い男が現れたことがきっかけで美雪は事件を起こしたのでした。
 現場に現れた刑事の宮川を殺さなかったのは、七瀬家に恨みを抱いている武田の仕業にしたかったからでした。

 真相を聞いた後に後藤は美雪を背後から羽交い絞めして取り押さえましたがスタンガンで逆襲されるし、両目の赤い男も現れて形勢が逆転していしまいました! 自分がスタンガンでやられたというのに、警戒していなかった後藤のミスですね!!
 再び美雪のボーガンのターゲットになった晴香でしたが、助けてくれたのは梓の魂でした。美雪に憑いて動けなくした梓は八雲に真実を語り始めました。

 当時武田と結婚目前だった梓でしたが、その武田が殺人事件の犯人と知りショックを受け、更に両目の赤い男から自分と同じ赤い眼を持つ八雲もやがて多くの人を不幸にするだろうとの言葉を告げられると一時的に心が病んでしまい発作的に八雲の首を絞めてしまったのだそうです。
 当時の事情がどうあれ、八雲を殺そうとしたのは事実だと言う両目の赤い男。でも八雲は殺されそうになった事よりも、母の梓が自分の存在を疎んでいなかったという方が重大でした。そして自分には生死に関係なく仲間が沢山いるから絶対に負けないと両目の赤い男(めんどくせー、名前無いのか?)に宣言します。

 美雪たちはこのまま警察に確保されるかと思われましたが美雪がボーガンでガスボンベに傷をつけてガスを噴出させるとスタンガンを投げて爆発を起こし、どさくさに紛れて2人共逃げてしまったのでした。到着した警察が別荘を捜索すると遺体が発見されました。

 密に殺されて廃ビルに埋められていた武田は、その廃ビルの解体によって目覚めて八雲たちと接触するようになっていました。奇しくもその廃ビルは八雲が梓に殺されそうになった場所でもありました。
 お線香を上げて供養すると梓と武田の2人の霊が現れ、八雲を介して皆にお礼を言ったり晴香にはペンダントを大事にして欲しいとかの言葉がありました。そして2人は皆に見送られて成仏していったのでした。

 晴香も参加している演奏会にも皆で出席。八雲は眠そうでしたが………。(笑)
 家に戻った後藤と後藤の妻は上手くいっているようです。後藤の妻が心を病んでいるようなイメージを持っていたので意外でした。

 もう最終回で良いんじゃね? とか思ったりしました。でも疑問がいくつか残りましたね。両目が赤い男が梓を攫って孕ませた理由とか、幼い頃の美雪に接触した理由とか、梓と婚約していた武田を犯人に仕立てたのは偶然だったのかとか、美雪が両目の赤い男と行動を共にしている理由とか、晴香を八雲の目の前で殺そうとした理由とか。
 疑問を残したままで梓絡みの話は今回で終わりですか?

次回 FILE 10「失意の果てに~告知~」





★exciteにTBが飛ばない方はミラーブログを設置しておりますのでこちらもどうぞ。
たらればブログ別館→http://blog.livedoor.jp/justy04_1/
[PR]

by saigakuji_x20a | 2010-11-29 01:30 | アニメ

<< ヨスガノソラ 第9話「ハルカナ... STAR DRIVER 輝きの... >>