プリズム文庫「愛玩理事長」 藍生有   

2010年 11月 27日

「愛玩理事長」 著:藍生有 イラスト:宮沢ゆら オークラ出版
 
若干26歳で名門私立高校の理事長となった啓は、ある日、理事長室の奥に秘密の部屋を見つける。中を覗くと……そこでは生徒会による素行不良生徒への「おしおき」が行われていた。全裸で辱められる生徒を庇った啓は、生徒の身代わりとなっておとおきを受けるよう持ちかけられる。生徒会長である知的でクールな征人と、甘いルックスの副会長の暁彦から受ける「おしおき」は、性に疎かった啓の身体と心を目覚めさせて―――!?

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へweb拍手を送る








 3Pモノです。理事長が生徒会長と副会長にメッチャ可愛がられてます。初めてなのに感じまくっちゃう理事長も良いけど、暁彦が上手過ぎだろう? そして定番のクールな眼鏡くん征人の“持ち物”は暁彦より立派で見かけによらずHは激しいってのも、私的にはツボですねぇ。

 あらすじに書いてある“性に疎かった啓の身体と心を目覚めさせ”の部分はエロなだけでなく、暁彦と征人と啓の3人が3人共寂しい家庭環境にあって、無意識に愛情や温もりを求めちゃってるっていうのもGoodですぅ。
 体が2人に慣れてしまった啓、しかし秘密の部屋での「おしおき」を目撃してしまい裏切られた気分になりました。しかしそれは暁彦と征人曰く「裏切られた気分」ではなく「嫉妬」だそうで、自分以外におしおきしないでって思いなのだとか。啓は暁彦と征人を好きなんだから“おしおき”抜きでこれから先も3人でセックスしようということになってしまいました。

 2話収録されていて、1話目は主に暁彦と啓のセックス描写がメインなので、このまま暁彦の方に流れて行っちゃうのかなぁと思いきや、2話目は征人がメインです。1話目ではクールで荒々しいセックス描写だった征人が繊細で可愛く書かれています。ヤバイ、征人の方に流れて行ってしまいそう!
 特に2話目は、仲が良くて啓のことも“半分コ”している2人が仲違いをしてしまいます。征人が暁彦に連絡無しで一晩を過ごして啓を独り占めしたというかのが頭に来たらしい。初めてのことで征人もお手上げだし、啓にはお見合いのの話も舞い込んでくるし、暁彦と征人が卒業した後のことも考えなくちゃだしで将来のことを考えると大変ですねぇ。
 啓はもう、2人無しでは一日だって暮せない体になっちゃってるのにぃ。なんだかんだで高校生の2人を相手にするんだから啓は体力あるよね。

 学校にある、クリスマスにはツリー飾りになる木の下で告白すると上手くいくという伝説に習って啓は「2人に2人共大好きだから一緒に居てくれないと嫌なんだ」と言って、お見合いも断ったし2人が卒業後した後の考えも言いました。征人と暁彦もようやく仲直りし、安心した啓は“おあずけ”されていたせいもあって冬の寒い屋外なのに欲情してしまい、そのまま3Pへと到ったのでした。
 セックスの最中に征人と暁彦は啓のことが好きなのだと告白しました。そういえば1話目では啓が2人を好きなんだってコトで終わってたので、晴れて相愛って関係になったんですね。

 この本は立ち読みで中身をサラ~~って読んでから購入したのでお気に入りです。ただ………この際カットは見ないようにしてってコトで!(ゴメンナサイ!!)
楽天ブックス: 愛玩理事長 - 藍生有 : 本

★exciteにTBが飛ばない方はミラーブログを設置しておりますので href="http://blog.livedoor.jp/justy04_1/" target="_blank">こちらもどうぞ。
たらればブログ別館→http://blog.livedoor.jp/justy04_1/
[PR]

by saigakuji_x20a | 2010-11-27 16:16 | 小説

<< ヨスガノソラ 第8話「ナオクラ... 心霊探偵 八雲 FILE 08... >>