心霊探偵 八雲 FILE 08「つながる想い~縁~」   

2010年 11月 23日

 まさしく「縁(えにし)」な回でした。

 行方不明になった後藤を探す為に石井と共に探そうとする土方。八雲とも連絡がつかないと聞いて晴香と連絡をとろうとしても石井は連絡先を知りません。そこで預かっていた後藤の携帯から晴香と連絡をとりました。

 一心の寺に集まった晴香と石井と土方。そこで一心は八雲が見たという、七瀬邸で撮影されたという幽霊の映像を見ました。すると映っていた幽霊は一心の姉で八雲の母である梓だと知ったのでした。
 行方不明だった梓が幽霊が映っているということは、既に亡くなっているということでした。そしてその映像が七瀬邸で撮影されたものではないことも分ったのでした。
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る



 八雲と後藤を探そうとしている土方や晴香に対し、石井は警察に任せようと他人事です。テメーが警察だろうが!! とイラっとしました。晴香は警察に任せているだけで自分が何もしないのは嫌だし、絶対に諦めない、とヤル気の無い石井にサイテーと言葉を投げ付けました。

 落ち込んだ石井を励ます土方。石井は警官だった親の言いなりになった自分が嫌いでした。でもそれに気付いたのなら後は動くだけと土方に言われて目覚めたようでした。
 晴香も落ち込んでいて、たまたま立ち止まっていた墓地は高岸家のものでした。そこは八雲の担任だった人の墓で、どうやら八雲絡みで命を落としたようでした。八雲は自分の赤い目が他人を不幸にすると思い込んでいて目を潰そうとしたこともあったようで一心に止められていたのでした。いつか八雲の赤い目をキレイだと言ってくれる人に会えるよ、と言った一心。それって晴香のことですか!?

 八雲の母・梓と晴香の母の間には交流があって、手紙のやりとりをしていたことが判明しました。
 梓は何者かに拉致されて或る場所の別荘に監禁されていましたが、2週間後に自力で脱出したところを助けてくれたのが晴香の母だったのでした。その時既に晴香は母のお腹の中に居たし、八雲も宿っていたのでした。八雲の父は梓を拉致った男でした。

 その後も梓を気遣った晴香の母は手紙の遣り取りをしていて、梓が行方不明になった後に届けられた手紙も存在していましたが一心は封を切れずにいたのでした。晴香がその手紙を読んでみると、梓の再婚を祝う内容で相手の名前は武田俊介とされていました。タケダシュンスケとは七瀬邸で起きた殺人事件の犯人とされている人物でした。

 署に戻った石井は武田俊介に関する調書を読ませて欲しいと宮川に頼みこむと何故かトイレ掃除を命じられ、特にタンクの裏をキレイにするように念を押されました。指示されたトイレのタンクの裏には調書が隠されていました。そして宮川は“独り言”と称して石井にイロイロなヒント等を与えてくれました。(男子トイレに初めて入ったと言う宮川さんがカワイイ)

 家に帰った晴香は母に話を聞こうとしましたが寝不足でダウン。晴香を拉致に来た美幸は警察に追われている武田に邪魔されて拉致に失敗しました。武田は八雲から晴香への伝言を頼まれているようです。

 何故七瀬美雪は晴香を狙うのでしょうか? 両目が赤い男が梓を拉致った理由も未だ不明ですね。
 とりあえず石井が立ち直って良かったなぁと。

次回 FILE 09「つながる想い~光~」





★exciteにTBが飛ばない方はミラーブログを設置しておりますのでこちらもどうぞ。
たらればブログ別館→http://blog.livedoor.jp/justy04_1/
[PR]

by saigakuji_x20a | 2010-11-23 01:21 | アニメ

<< プリズム文庫「愛玩理事長」 藍生有 STAR DRIVER 輝きの... >>