STAR DRIVER 輝きのタクト 第8話「いつだって流星のように」   

2010年 11月 21日

 サムの物語が終わった途端、サカナちゃんは籠から出て行くように言われてしまいました。今回でサカナちゃんは退場ですか?

 スガタが目を覚ましてもワコとタクトとスガタの間はギクシャク。そっけない態度のスガタにワコは渡そうとしていたプレゼントを返品しようかとバスに乗り込みました。そんな気持ちを察したのは乗り合わせたケイトでした。
 ワコとケイトの乗ったバスにはサカナちゃんやミズノも乗り合わせました。サカナちゃんは島から出るためにフェリー乗り場に向っていました。
 巫女同士は顔を知らないの? サカナちゃんは気付いていたようだけど、ワコとミズノは気付いてないような??
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る



 ザメクのドライバーが覚醒したことで対策を練る綺羅星。ザメクのドライバーはタウバーンの味方と考えて警戒する他のメンバーを尻目にスカーレットキスだけは余裕の表情です。その理由が容易に推測できた頭取とプロフェッサー・グリーンは高みの見物を気取ろうとしていました。

 ギクシャクした現状を改善しようとスガタに近づくタクト。いつもスガタの近くにいるタイガーとジャガーの様子も以前と違う感じでした。 スガタが言うには、タイガーとジャガーはスガタが島の外に出ないように監視しているのだとか。小さい頃から監視されていたと言うスガタです。

 タクトがスガタは誰とも真剣に向き合っていない、殺したいと思えるほど誰かに関心を持っていない。自分の事さえもどうでも良いと思っていると指摘すると、そう言うタクトだって自分と同じだと指摘するスガタでした。
 スガタの本音を見つけようと殴りかかるタクトの拳を受け止めて、タクトの本気がこの程度なら“王の柱”を出すまでもないと侮るスガタ。「よそ者」「島育ち」と互いの本音がぶつかって殴り合いか!? って時にゼロ時間に入ってしまいました。

 スカーレットキスは自分のサイバディ・ページェントに操ったスガタの第一フェーズの力を使おうとしていましたが、スガタはスカーレットキスの操る能力を破ってページェントを操ってタウバーンとガチ勝負となりました。コントロールが効かないページェントにスカーレットキスはパニック!! それにスガタが相手なら攻撃できないだろうと踏んでいた目論見もタイミングが悪かった! 丁度タイマン勝負をする直前だったので2人の本気の戦いに巻き込まれてしまったのでした。

 戦いの中でスガタがいつもナイフを持っていたのはワコを守るためだったと知ったタクトはスガタの不器用さに呆れたと同時に安心すると、殴り合いの意味も変わり笑いながらのものとなっていました。そして、ページェントとタウバーンの拳がぶつかり合うと、ページェントの方が崩れ落ちてしまいスガタだけが残ったのでした。
 ゼロ時間から戻った2人は全力で戦った証のように息が上がっていたのでした。これからはお互いにホンキで付き合える親友になったと思ってOK?

 人生の冒険は続く。

 とにかく今回はスガタが敵に回らなくて良かった~~!! の一言に尽きた回でした。

次回 第9話「そんなミズノの初恋」

http://biyo555.blog43.fc2.com/tb.php/1455-db291ea5
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/superunkman/50735307
http://pub.ne.jp/tb.php/3320107
http://zassyokukei.blog91.fc2.com/tb.php/304-2122fabe
http://hyumablog.blog70.fc2.com/tb.php/1976-61947cfd
http://azuremarble.blog95.fc2.com/tb.php/933-73ffca39
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/spiral_and_bookshelf/51615016





★exciteにTBが飛ばない方はミラーブログを設置しておりますのでこちらもどうぞ。
たらればブログ別館→http://blog.livedoor.jp/justy04_1/
[PR]

by saigakuji_x20a | 2010-11-21 18:23 | 日5アニメ

<< 心霊探偵 八雲 FILE 08... 仮面ライダーOOO(オーズ) ... >>