心霊探偵 八雲 FILE 07「つながる想い~罠~」   

2010年 11月 16日

 OP曲が「~Phsae3~」になってましたね。何パターンあるのでしょうか?

 女の子が地面に描いた絵は、人間が人間を食べたり踏みにじったりする絵でした。そこに現れた男は「夢は描いても始まらない」と言い「お前に自由を与えに来た」とも言うと女の子は男に縋りついたのでした。

 「七瀬邸一家四人殺害事件」の事件現場となった七瀬邸は心霊スポットとなっていて、そこを取材していた土方は倒れている女性を発見して助けました。その女性が撮影していた動画に幽霊らしきものが映っていて、後藤から依頼された八雲がその映像を見たところ思うところがあったらしく行方をくらましてしまったのでした。
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る



 殺人事件の時効制度が撤廃されたことで、14年前に起こった「七瀬邸一家四人殺害事件」の再捜査が始まりました。その捜査から外されてしまった後藤たち。外すことを決めたのは後藤を育てたという宮川でした。後藤の妻とも親しいらしいです。女性だとは思いもよりませんでした。

 「七瀬邸一家四人殺害事件」の第一発見者は宮川でした。通報を受けて向った現場は血の海でしたが、一人娘の七瀬美雪は無傷だったので保護しようとしたところ犯人と思われる人間に頭部を殴られて意識を失ってしまい、美雪を連れ去られてしまったのだそうです。宮川はその事をずっと悔やんでいたようでした。

 動画を撮ったという星野由紀子と面会した後藤は、以前に会ったことのある人物だと気付きましたが知らぬフリをしました。由紀子は気付かれたと知りながら、知らぬフリで後藤に向き合います。
 改めて七瀬邸を調べようとする後藤に部下の石井はオカルト好きなクセに臆病で気が進みません。結局屋敷に入ったのは後藤だけで、ライターの火の灯りだけを頼りに屋敷内を歩いていると“星野由紀子”の服があることに気付きしまた。そんな後藤を襲ったのは七瀬美雪で、スタンガンで後藤を感電させて拉致してしまったのでした。 屋敷の外で後藤の悲鳴(?)を聞いた石井は警察に通報するのでした。(ヘタレ過ぎる!! 自分が刑事だろうが!?)
 臆病な自分に卑屈的な石井を殴った宮川は、後藤の妻からの言葉を伝えました。これで石井は奮起するのか?

 動画を観た八雲が向った先は何処かの廃屋で、そこで八雲を待っていたのは七瀬美雪でした。八雲にもスタンガンを押し付けた七瀬美雪の目的は? 両目が赤い男(八雲の父)もこの事は知っているのでしょうか??

 今回の話は七瀬美雪がメインの話なのでしょうか??

次回 FILE 08「つながる想い~縁~」





★exciteにTBが飛ばない方はミラーブログを設置しておりますのでこちらもどうぞ。
たらればブログ別館→http://blog.livedoor.jp/justy04_1/
[PR]

by saigakuji_x20a | 2010-11-16 00:53 | アニメ | Comments(0)

<< ヨスガノソラ 第7話「ツミナオ... STAR DRIVER 輝きの... >>